Entries categorized "日記・コラム・つぶやき"

46年目の継続車検へ・・・

Syakennyuuko
いつの間にやら購入以来、早26年の月日が流れ、当初はレジャーの足としても活躍していた昔日の面影すでになく、もはや快適な街乗りなど望むべくもなくなった28番車。そんな変わり果てた姿にしてしまっても、諸般の事情で継続し続けている車検の期日は容赦なく2年おきにやってくるワケで、今回もいつもお世話になりまくっている「柳原メンテナンス」に検査受け入庫。
今回は先月の「ミニジャック」での名誉の負傷(?)となったフロントガラスの大ヒビのため、急遽取り寄せていただいた新品ガラスの到着を待ってのドック入り。メンテナンス中の車両で終日ごった返す工場内に、部品待ちの為だけに持ち込むのはサスガに憚られ、さりとて車検有効期限日をいよいよ翌週に控え、この分だと仮ナンバーの申請が必要かな?・・・なんて思い始めた頃合いでナントカ無事セーフ。
う~・・・それにしても、もうコレで何枚目のガラスだヨ・・・。
Frontscreen

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JLSA大阪城公園定例ロード記録会 お疲れさまでした。

Osakajyo3h3
昨日の土曜日は大阪城公園にて、「JLSA大阪城公園定例ロード記録会」3時間走の部に参加。
昨今のランニングブームを受けての高倍率もあり、自身ここ数年落選続きということで、半ばダメモトで応募していた「神戸マラソン」の抽選が、今年は思わぬ当選を果たし、ならばと申し込んだ3時間走。
ただ普段の走り込み不足に加え、朝から梅雨時とは思えぬ快晴の日差しもあり、走り出しからペースは一向に上がらず、スタートから2時間過ぎた辺りから早くもバテバテのヘロヘロ状態。完走目標の大会ならともかく、練習記録会でこれ以上ムリしても潰れるだけでイマイチ得るモン無し、とのやや自分にご都合のよろしい判断に基づき、3時間の持ち時間を10分ほど残した30km通過時点で、計測の方に「すんません、この辺にしときますワ・・・。」
てなワケで、結局3時間走を30km走にしてシマイマシタ・・・。

JLSA大阪城公園定例ロード記録会
距離 30.0km
時間 2時間50分03秒

GPSウォッチ(Net手元計測)
1k 5'57"
2k 5'42"
3k 5'41"
4k 5'46"
5k 5'45"
6k 5'31"
7k 5'35"
8k 5'26"
9k 5'25"
10k 5'35"
11k 5'25"
12k 5'22"
13k 5'34"
14k 5'30"
15k 5'26"
16k 5'25"
17k 5'31"
18k 5'26"
19k 5'37"
20k 5'34"
21k 5'26"
22k 5'35"
23k 5'34"
24k 5'33"
25k 5'43"
26k 5'45"
27k 5'45"
28k 5'57"
29k 6'00"
30k 5'56"
30.436k
total 2:53'54"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「Full Count」 Live at 神戸「ALWAYS」(その2)




先週末の土曜日は、神戸は阪急六甲駅すぐそばのライブハウス「ALWAYS」にて、28番車所属のおやじバンド「Full Count」のライブ演奏。
昨年と同じく今年も「Johnny Louis&Char」のナンバーを全6曲、ギュッと短縮バージョンで詰め込んだ持ち時間30分。
今回もお世話になりました~!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IK Multimedia 「iRig2」

Irig
バンド演奏に熱中していた遥か昔の学生時代から、楽器やその他周辺機器については比較的無頓着だった28番車。当時からしてそうだった上に、それからの長~い長~い空白期間を経た今となっては、もう完全に浦島太郎状態もエエトコ。そんな中、既存の曲を演奏する際のベースラインの音取り作業などで、自分の出す音とコピーする音源を合わせてヘッドホンで聞きながら、コピー作業や演奏の練習できれば・・・とツイ先日、WEBで調べてポチッとやったのが「IK Multimedia」というところ(なんとイタリア製!)から発売されている「iRig2」というモノ。
このちっちゃなプラッチックのハコに、楽器のシールドコードとヘッドホンを繋ぎ、後は「AmpliTube」という専用の無料アプリを取り込んだスマホに接続するだけで、あとはベースアンプも再生機器もな~んも要らずでOKという、まぁナントモ便利なシロモノ。おまけに再生する曲のテンポも速くしたり遅くしたりと自由自在、さらにはあると便利なチューニングメーター機能やメトロノーム機能もついて、お値段は4千円チョイということで、音程を変えずに曲の速さを半分にできただけで大騒ぎしていた頃から比べても、まぁ隔世の感というか、エラい世の中になったもの。
で、さぞや練習にも熱の入ることかと思いきや・・・まぁソコはソレ・・・散々っぱら感心するだけで終わっちゃってたりして・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クラッチ交換

Clutch3
今月アタマのセントラルサーキットでの試運転、朝イチ1本目の走行終了間際に感じたクラッチの違和感。
全開全負荷での加速時に突如として思いっきりクラッチが滑る感覚があり、急遽走行を中止しピットイン。ただその時点で通常の街乗りには全く問題が無かったので、「いや~・・・ホンマにクラッチかなぁ・・・??」なんて半ば疑問に思いつつ、連休明けに大急ぎで駆け込んだ「柳原メンテナンス」で診ていただいた結果がコレ(↑)。
「開けてみたら、よぉ減ってましたわ~。」ということで、原因はやはりクラッチ板の摩耗。通常ココまで減りが進む例は珍しいそうで、その前に受け側のプレッシャープレートが熱でそっくり返りバラバラになってしまうことの方が多いらしく、「よぉコレで普通に乗って帰って来ましたねぇ。」とのこと・・・知らぬというコトはオソロシイ・・・。ともあれ数日来の心配事の原因がハッキリしたのは何よりのコト、加えて早めに走行を切り上げたのがよかったのか、クラッチ滑りによる熱の影響を心配していたフライホイールは、幸いナントカ大丈夫ということで、今回はクラッチ板とプレッシャープレートのみを新品に交換していただいたような次第。
ちなみに前回のクラッチ交換の記録を遡ってみたところ、今からおよそ10年前。普段からそんなに距離を走る使い方をしていないとはいえ、まぁ長い間よく持ちこたえていただきました。
Clutch4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フォークブーツ装着

Forkboots1
先日のフロントフォークOHのついでに・・・。
とりたててフォークロッド保護等の機能面を求めたわけでなく、単に自分好みのチョット旧車っぽい見た目にしたかったダケという・・・。
ただ部品の注文を、販売サイトの写真のみで判断して行ったため、イザ現物が届いてみると「いや~もうチョットSRとかに付いてる様な細身のヤツかと思ってたんやけどなぁ~」・・・となってしまったのは致し方なし。
・・・てなワケで、とりあえずは装着してしばらく走ってみたような次第。
初めてのOHということもあって心配していたオイルシールからのフォークオイル漏れも、後日改めてブーツをめくって確認したところ、どうやら大丈夫。
肝心の見た目の方も、最初はやや違和感があったものの、最近少しは見慣れてきたかなぁ~?
Forkboots

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メーデー休日に試運転。

Central2017pit
昨年末の装着以降、今年3月のアイドラーズまでずっと大丈夫だったサーモスタットが、いよいよ気温の上がり出すこれからの時期にかけても、引き続き入れたまんまでイケるのか?加えてここ数ケ月の迷走の末、ほぼ決定と思われるキャブレターのアウターベンチュリー径を、念のためにもう1回だけ別仕様で確認してみたく・・・。というわけで、今年はうまく出勤回避に成功した連休谷間の月曜平日、5月1日メーデーのお休みを利用して、地元セントラルサーキットにて試運転。
平日とはいえGW真っ只中の渋滞を避け、早朝出発で午前中早めの走行枠をまず1本。まず懸案のサーモスタットについては、やはり5月ともなれば走行開始早々からセンサー80℃始動の電動ファンが回りっぱなしになるため、当初の想定通り今後サーキットでのサーモスタット装着は冬場限定とすることに決定。
また相変わらずのアキラメ悪~く1サイズ大きくしたベンチュリーは、最初低速区間でバラつく症状が出たものの、旋回開始直後からシッカリ踏んでいけばナントカ大丈夫。その分全開区間のパワー感はコッチの方がありそう・・・なものの、肝心のラップタイムは早朝快晴の好条件下にもかかわらず、ベストコンマ1秒落ちと・・・う~ん大して変わらん・・・。となれば、雨降りや決勝で競り合いになった時のことを考えれば、やっぱりベンチュリーは元のサイズの方がよさそう・・・という結論に至る。その後ピットロードにて大急ぎでコチラについても試してみたかったエマルジョンチューブを交換し、コースイン直後の加速時に、突然クラッチの繋がり具合に違和感を生じたため、慌ててスロー走行で再度ピットイン。そんな具合で、続き予定していた昼前2本目の走行枠は急遽中止し、そそくさと帰宅の途へ・・・。
ただ折しもGW連休中、頼みの駆け込み寺である「柳原メンテナンス」も当然お休みということで、とりあえずガレージに戻ってできるコトといえば、またしてもキャブレターを取り外してのベンチュリー交換作業・・・。
サスガにコレで今度こそ最後の最後にしたいと考えておる次第でアリマス・・・。
Caburetor1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ギリ間に合った・・・お花見ツーリング。

Apetouring
例年4月のこの時期は、職業柄ナニかとバタバタ忙しく、お花見といえば自転車通勤の途上、チョット道端に止まって眺める程度。ただ今年はうまい具合に休みのとれた先々週末の日曜日、折からの好天に恵まれたこともあり、レース仲間の「ユーロカップ」応援行も兼ねつつの、かな~り遅めの「原チャお花見ツーリング」。
・・・とはいえ既に4月も半ばを過ぎれば、大阪市内より標高の高いセントラルサーキット付近とはいえ、サスガにお花見向きの良いロケーションにはナカナカ出会えず、それでも春の暖かな田舎道を、週末のアシ「HONDA APE100」に乗ってトコトコいくのはいと心地よろし。また今回遅ればせながらガラケーから乗り換えたiPhoneの扱いに少しでも慣れるべく、道案内はGoogle Mapのナビ機能を試しに使ってみたところ、コレがまぁ優秀なコトといったらアナタ・・・。特に帰路の渋滞を回避するルート案内は、「エッ!?ココ行くの?!」みたいな狭い路地をも通すものの、ソコはこちとら極小のミニバイク、案内されるがママに見たこともないルートを辿るうち・・・「うわっ!こんなトコ出てくるんや・・・」てな具合で全く迷うことなしに、スムーズに渋滞回避ルートを帰ってこれたようなコト。
ただ唯一の難点は、ウチのエイプは交流電源のバッテリーレス仕様のため、走行中の受電が市販のキットなどで手軽にはできないこと。コレついては今後の宿題・・・とか言いつつ、このナビ機能、1回の使用にして早くも手放せそうにない予感でアリマス・・・。
Apetouring2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「EURO CUP 2017」Spring Festivalの応援に・・・。

Eurocup2017
先々週の4月16日(日)は、「ユーロカップ2017・スプリングフェスティバル」EURO&JAPANクラシックカーレースの応援のため、休日のアシ「HONDA APE100」に乗ってトコトコと、地元セントラルサーキットまで・・・。
丸1日開催のレースとしてはこれまでの年4戦から、6月・11月の年2回開催となった「ユーロカップ」。そんな中、クラシックカークラスは、やや少なめながらも11台のエントリーを集め、この日現行車クラスとの混走レースは参加総勢16台。当日は気楽な見物人ということで、朝もゆっくりスタートの現地到着は予選終わりのお昼前。はてさて我らが「柳原メンテナンス」週末おしゃべり~ズの結果はいかに?・・・と、いつものパドックへと向かう道すがら、本部ピット前にて発表の予選グリッド表を見たところ、「柳原ロメオ1750GTV」たみぃ氏堂々の初ポールポジション!!お~っ!スバラシイ!!続く決勝は諸般の事情(?)で3番手ながら、自己最速更新のベストラップ1分36秒986はお見事!&おめでとうございます!!
またお父上の後を受け継ぎ、今年から旧車レース本格参戦のダントツ最若手「ガンダムスーパー ジュニア」Hさんも、予選8番手スタートから見事なジャンプアップを見せられ、決勝ベスト1分40秒187という大大大健闘での総合第5位フィニッシュ。さらには新春「コッパ・デ・鈴鹿」の復帰戦、段付きのNさんも、フリー走行枠「エキサイティングラン」を無事完走のお疲れ様でした。
さらに加えてこの日は快晴、絶好のお天気の下、普段はコース上でしのぎを削りあうお久しぶりの方々、いつもお世話になってますの面々とのパドック談義もまた楽し・・・な、毎年恒例4月繁忙期、休日出勤の狭間を縫って楽しむ、束の間の日曜の午後でアリマシタ・・・。
Eurocup20172

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フロントフォークをオーバーホール。

Frontfork1
先日ウチの「HONDA APE100」で出かけた原チャツーリングの道すがら・・・。途中休憩で立ち寄った上郡市内のコンビニ駐車場にて、コーヒー片手にしゃがみ込んだ際、「ありゃ!?」と気付いた左フロントフォークからのオイル漏れ。
今から2年前に中古車で譲り受けて以来、全く手を付けていなかった箇所だけに、いずれフォークオイルは交換せねば・・・と考えていた矢先の出来事。・・・てなワケで、コレを機会にオイルシールとダストブーツ、ついでにボトムボルトの銅ワッシャーも純正新品を調達し、フロントフォークのオーバーホール作業に初挑戦。
日曜日のお昼前から日がな一日ノンビリと・・・作業自体は途中慣れないオイルシールの打ち込みにやや手こずったものの、マズマズ滞りなく無事終了。ただイザ分解してみたところ、劣化したダストシールの隙間からオイルシール上面まで雨水が入り込んできていたらしく、オイルシールの固定リングがガビガビに錆びついてしまっていたのは想定外の事態・・・ということで、今回はやむを得ず一応キレイに磨いて再使用。また使用したフォークオイルは、生憎ホンダ純正が近所の量販店では見当たらず、同じ粘度表示10番のヤマハ純正品・・・でもまぁそう大勢には影響なかろうと・・・。
で、コレのフォークへの注入量を計測するメスシリンダーも同時購入。思えば以前ガレージお向かいのバイクのお師匠さんMっちゃんトコにもあったのを、「こんな理科の実験道具みたいなモン、一体ナニに使うんやろ・・・?」なんて内心常々疑問に感じていたコト・・・・ナルホド今ようやく理解をばイタシマシタ・・・。
Frontfork

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧