Entries categorized "ヨメグルマ「ビスタ」"

ヨメグルマ「ビスタ」お疲れ様でした。

Toyotavista
このたび諸般の事情で母親から引き継いだ「マツダ・ファミリア」を次期ヨメグルマとして迎えるに至り、期せずして我が家での役目を終えることになったヨメグルマ「ビスタ」。
購入からちょうど丸三年と短かったとはいえ、思い返してみればその間のトラブルはほぼ皆無。細かい乗り味の好みなどではナンダカンダと文句をタレつつも、どんなに寒い朝でもエンジンはイッパツ始動、真夏の渋滞でもエアコンはガッツリ効くという、身の丈に合った「普段使いのファミリーカー」として全くもって頼もしい存在で日々あり続けてくれたのは、サスガ「ニッポンの乗用車」。特に5ナンバー枠の4ドアセダンとは思えぬ広大なトランクスペースは、盆暮の家族での移動はもとより、何かと大荷物の運搬の機会が多い自分にとってもホントありがたかったし(↓)・・・。
今後はこの車を紹介してくれた「プロバメカニカ」Kやんのもとに一旦舞い戻り、また新たなる活躍の場を与えていただくことに。これからも元気でガンバレヨー!
Vistatrunk

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春の山陰行

Daisenpa
3月も下旬を迎え学校は春休み入り・・・・てなワケで、この土日は新学期までの間をヨメ実家で過ごさせてもらうチビと2人、ヨメぐるま「ビスタ」にて一路恒例の山陰行き。
例の「1000円高速」初日ということで覚悟していた中国道の渋滞は、いざ走り出してみればほぼ普段の週末程度の混み具合でホッと一安心。続く米子道ではここ数日の寒の戻りの影響か、いまだ雪化粧の残る霊峰大山の姿などを拝みつつ・・・そんな行きの道中でのこと。トンネルに入ってヘッドライトを点灯するたびに、助手席のチビがATセレクターレバーの根元あたり(↓)を手のひらでバンッ・・・バンッ・・・と叩き出す。
「オマエさっきから何してんねん?」との問いに
「ココの字が光らんようになってたやろ?でもこうやって叩いたら電気点くねん・・・ほら点いた!お父さん!今はD!」
「わかっとるわ、そんなモン・・・で、そのやり方は母さんに教わったんか?」
「うん、お母さんは一発でバシッ!やで・・・子供とは気合いが違うんやて。」
オマエら普段どんな会話してんねん・・・・。
Selector

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気がつけば1000記事目

Vista2009
ホンの軽~い気持ちで始めた当ブログも、ナンダカンダでこれで通算1000記事目。
毎度好きなコトのみをネタに思いつくまま書きなぐったダケの駄文の羅列とはいえ、子供時分はゴキブリの如く忌み嫌っていた「作文」というヤツを、誰に強制されるワケでもなく、よくもまぁこれだけの量を積み重ねられたものよと、我ながら呆れるばかり。これもひとえに常日頃から頂いている多数のアクセスや暖かいコメント、トラックバックなどなどが、何よりの励みになっているからこそ、今後とも何卒ひとつよしなに・・・。
てなワケで区切りの1000記事目は、先日達成したヨメグルマ「ビスタ」の「7並び」(↓)。
「区切り」繋がり?縁起モノ?
う~ん・・・・お後がよろしいようで・・・。
Zorome1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

夏の家族旅行2008

Ferry2
Ferry
先週末は毎年夏の恒例、実家のじーさん&ばーさんを交えて一泊二日の家族旅行。今年の行き先は実家から橋を渡ってすぐ近くの淡路島ということで、いつもお世話になっているレンタカーのミニバンは借りず、ヨメグルマ「ビスタ」にガッツリ定員乗車にて。二日間お天気にもなんとか恵まれ、遊園地にプールにと散々遊びまわった帰り際、宿泊先近くの「遊覧船クルーズ」をご所望のチビに、大人チームの答えは「ほな、帰りはフェリーにしよか?」。で、帰路は明石海峡大橋の下を走る「たこフェリー」に乗船。件の遊覧船代+帰りも通る予定だった明石海峡大橋の通行料も浮いて、尚且つチビはフェリーからの景色に大喜び。うっしっしっし・・・マンマと決まった一石二鳥。久々に会心の大人の知恵っちゅうヤツです。
・・・てなワケで、「たこフェリーから明石海峡大橋を眺める」繋がりで、ユーロカップでは↓のBMW2002で28番車と同じクラシックカークラスに参戦されている「BMW FZ Alfa....」さんにトラックバックさせていただきました。
Bmw2002

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イタリアン・ジョブ2008見学

Italianjob20081
2005年の初開催から数えて今年で4回目とのことで、中部地区開催のイタリア旧車イベントとして既に定着しつつある感の「イタリアン・ジョブ」昨年初参加させていただいた際の雰囲気に魅かれ、また今年も・・・と考えていたものの、生憎日程がユーロカップ第2戦の直前週と重なってしまい、残念ながらレース準備のため今回の参加は断念。ところが先日の予定外のアクシデント肝心のユーロカップの方に出られなくなってしまい、おまけに28番車は板金屋さんに旅立って現在手元に無し。かような状況で予定がポッカリと空いてしまい、ならば見学だけでも・・・ということで、急遽ヨメハンを拝み倒して車検上がりたてのヨメグルマ「ビスタ」を半日の約束で借り出し、一路岐阜は藤橋城のイタリアンジョブ会場へ・・・。
久しぶりにお会いする方、はじめてご挨拶させていただく方・・・皆さんと楽しいひと時を過ごさせていただき、恒例の参加者一同での記念撮影が始まる会場を後に、はたまたビスタ飛ばしてトンボ帰り。幸い名神高速集中工事の渋滞に巻き込まれることもなく、友達とのコンサート帰りのチビを迎えに夕刻の大阪ドーム前にすべりこむ・・・・ふ~っ・・・間に合った!!
Italianjob2008

| | Comments (4) | TrackBack (1)

「プラリペア」でプラ修理(その2)

Doormirror1
先週末、買い物先の駐車場から電話をよこしてきたヨメハン曰く・・・
「お父さん!知らん間にビスタのミラーがとれてる~!!」
「は!?何じゃソレ?」ということで、とりあえず注意して帰宅させてから見たところ、運転席側のドアミラーが上側からどうやら相当な力をかけてへし折られた模様(↑)。ミラー本体には取り立てて大きな傷も無く、何ゆえにこんな状態になってしまったのか・・・?とにかくこのままでは危なっかしくて乗れたモンじゃないので、しばし熟考の後プラスチック部品修理の便利グッズ「プラリペア」でもって応急修理をすることに決定。取り外したドアミラーを部屋に持ち込み、ステーの折れた部分を瞬間接着剤で仮止めしてから、傷口にプラリペアを浸透させつつ盛り付けて接着。寒い日だったのでドライヤーの温風で強制乾燥させた後、元通りに車輌に取り付けて修理完了(↓)。幸い接合部分は目立たない場所になる為、修理痕もパッと見にはほとんど気にならない程度・・・ということで、しばらくの間はコレで様子を見ましょー。
Doormirror2
Doormirror3

| | Comments (2) | TrackBack (0)

普段は結構なんですが・・・

Vista200705
先週末から学校は冬休みということで、この3連休後半はチビを送り届けにヨメグルマ「ビスタ」で山陰のヨメ実家まで・・・。
で、このヨメグルマ「ビスタ」、購入以来の故障知らずはモチロンのこと、空調バッチリの静かな車内で音楽は聞けるは、荷物もソコソコには積めるは、おまけに今のご時世ホントありがたいレギュラーガソリン仕様・・・と普段使いでそこら辺をウロウロするには何の文句のつけようもないクルマ。
ところがタマの遠出で高速道路を長時間巡航するとナゼか一転、メチャメチャに疲れてしまうのが唯一最大の不満点。もともと長時間の運転はあまり苦にしない方なのに、このビスタに限ってはものの2時間ほどで肩は凝るは、頭がボーッとして生あくびは連発するはでもう散々・・・。ゆっくり走っても少々飛ばしてみても関係なし、今回も大阪を出てから山陰道はおろか途中の米子道まですらもたず、さらに手前の中国道・勝央SAで早くもダウン。「アカン・・・シンドイ・・・運転代わってくれ・・・」と早々にヨメハンにバトンタッチを頼む始末。特に冬場のスタッドレスタイヤ装着時はヒドイようで、冗談抜きで暑い寒いさえ無ければ28番車の方がよっぽどラク。どう考えても街乗りレベルではビスタの方が快適なハズなのに・・・それさえなけりゃホント便利で良いクルマなんだけどねぇ・・・。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

近所のトヨタカローラ店にて

Chirashi2
「期間限定!初めてご来店のお客さまに限りオイル交換+安全点検がナント千円ポッキリ!」という新聞折込チラシのうたい文句につられ、そろそろオイル交換時期が近かったヨメグルマ「ビスタ」で近所のトヨタカローラ店を訪れたのは先週末の土曜日。なんせ生まれてこの方「新車」というモノに全く縁の無い28番車ゆえ、所謂「ディーラー」なる場所に足を踏み入れるのは生まれて初めてのコト。物珍しさについてきたヨメハンと二人、サービスで出された飲み物になぜか恐縮しつつ冷房の利いたショールームにて作業終了を待つ。備え付けのカタログなぞを眺めつつ、「もしこの中で買い換えられるとしたらオマエやったら何や?」との問いにヨメハン、パラパラめくっていた読み物の歴代カローラの変遷を紹介するページで手を止めて一言。
「そうやな~・・・やっぱり私コレ!ハチロク!」
オ、オマエさん、ちょっと違うやろ・・それは・・・・。
「・・・のオートマ!」
だ、だからさらに違うって・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ようやく夏タイヤへ交換

Vista200704
ホイールの調達に手間取った為、4月に入った今頃まで遅れていたヨメグルマ「ビスタ」のスタッドレスタイヤから夏タイヤへの換装ようやく完了。
で、乗り出してすぐ気付いたのが、ここ最近走行中ずっと感じていた何だか妙な車体の座りの悪さというか挙動の落ち着きの無さみたいなものがスッパリ解消されていたこと。特に長距離を走る時などはやたら疲れるので正直かなり辟易していたのでこれにはやれやれといったところ・・・・と同時に街乗りクルマとはいえやはり路面状況に合ったタイヤ選びというのがいかに大事かを今更ながら痛感したような次第。とはいえタイヤは去年外したものをモトに戻しただけ、中古で調達したホイールも今までと全く同じ純正の鉄ホイールとくれば見た目上は全く変化無し。なので写真ではせめて季節感ぐらいは・・・ということで春満開の桜の木の下でハイ記念撮影パチリ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

えぇっ!?希少サイズなの?!

Vista200703
3月も終わりに近づき、ぼちぼちヨメグルマ「ビスタ」装着のスタッドレスタイヤを通常のものに戻す時期なのだが、モトからついていた鉄チンホイールにスタッドレスを組み合わせたままだったので夏タイヤ用のホイールがいまだ未調達。とは言え国産車用の14インチ、恐らく大量に出回っているであろう中古ホイールの中から適当に見繕って・・・と訪れた近所の中古パーツショップでのこと・・・・。
「14インチの114.3ですか?ありますよ!・・・えっ!?5穴スか!?14インチですよね?う~んソレは無いなぁ~・・・お車何です?」ときたもんだ。おいおいヴェローチェならともかく、こちとらいたってフツーのトヨタのビスタやっちゅうねんホンマ・・・。訊けばドレスアップ目的の外品アルミホイール市場では最早14インチなんちゅう小径ホイールの5穴というのはもうほとんど需要が無いそうで、試しに帰りに寄ってみたオートバックスでも店員さんが売場中から苦労して探し出してくれた「お手頃価格品」はイマイチ風采の上がらないデザインのヤツが1種類だけ・・・。こりゃ鉄チンの方がナンボかマシや・・・なんて思っていたらたまたまヤフオクでドンピシャサイズの鉄チンホイールを発見。早速コレ幸いと落札を依頼したような次第。
またしてもいつもながらの「浦島太郎」ぶりを遺憾なく発揮してしまった1日でアリマシタ・・・。

追記:「ミョーなアルミやったら鉄チンのほうがマシ」繋がりで「こんちく日記。」さんにトラックバックさせていただきました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)