Entries categorized "Ciao Italia"

2016年度 全リザルト

Noukai2016
2016年も残すところあと数時間・・・。
今年はやり残した宿題もあり、いつにも増して年末ギリまでバタバタやってた28番車。一昨日の年末恒例「柳原メンテナンス」納会でも、夕方いつもの仲間内がリラックスムードで三々五々集まる中、一人切羽詰まった顔してキャブレターのミクスチャー調整などをお願いしたりして、その節はご迷惑をばおかけいたしました・・・。てなワケで、いつまでたっても相変わらずの七転八倒が続く「おやじサラリーマンの草レース的生活」、本年ラストもやっぱり大晦日恒例「今年度28番車全リザルト」でシメさせていただきたく・・・。
今年もお世話になりました。どうかよいお年をお迎えください!!

還暦レース大会2016
2016年1月31日 岡山国際サーキット(ドライ)
Mbクラス 予選1位(5) 1’53.771  決勝1位(5) BT 1’53.808

アイドラーズ・ゲームス2016 スプリント第1戦筑波 TM&Kレース
2016年3月13日 筑波サーキット(ドライ)
TM2Tクラス 予選2位(2) 1’07.379  決勝2位(2) 1’07.375

第19回 ミニ・ジャック ヒストリックカーレース
2016年5月15日 岡山国際サーキット(ドライ)
クラス1 オーバー1500 予選2位(2) 1’55.372  決勝2位(2) BT 1’54.076

アイドラーズ・ゲームス2016 スプリント第3戦筑波 TM&Kレース
2016年9月18日 筑波サーキット(ウェット)
TM2Tクラス 予選4位(9) 1’17.030  決勝 DNS

チャオ・イタリア2016 クラシックカーチャピオンレース
2016年10月30日 セントラルサーキット(ドライ)
BT-3クラス 予選PP 1’34.129  決勝1位(1) BT 1’34.011(FL)

さんさんCLUB走行会2016
2016年12月15日 セントラルサーキット(ドライ)
1本目ベストラップ 1’33.746 2本目ベストラップ 1’33.681

※カッコ内は総合順位 BT→BEST TIME FL→FASTEST LAP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャオイタリア2016 決勝車載映像

Ciaoitalia20164
前回の予選に続き、先日の「チャオイタリア2016」イタリアンクラシックカーチャンピオンレース決勝の車載動画(↓)。
朝8時40分始まりの予選から、長~い待ち時間を経ての決勝スタートは午後3時過ぎ。絶好の行楽日和に緩みきったメンタルを、「そもそも今日はナニをしにココに来たのか?!」を改めて自らに問いかけ、もう一度引き締めつつの決勝はポールポジションから・・・。
いつもの苦手なスタートをナントカ無難にまとめて、どうにか先頭キープで1コーナーに飛び込みさえすれば、後はタダひたすらに逃げを打つ・・・という単純極まりない作戦が、今回はうまくハマり、その後も大したトラブルもなく、ほぼほぼ安定したペースにてお陰様でのトップチェッカー。
決勝ベストラップは3周目の1分34秒011と、マダマダ本調子とはいえないものの、病み上がり初戦としては出来過ぎもいいところ。思えば自己ベスト更新あり、はたまた大落ち込み大会のクラッシュありと、相変わらずのバタバタ続きだった2016年シーズンも、ラストの地元「チャオイタ」でナントカ良い締めくくりにすることができました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャオイタリア2016 予選車載映像

Ciaoitalia20163
先週末行われた「チャオイタリア2016」イタリアンクラシックカーチャンピオンレースの予選車載映像(↓)。
故障明け一発目の予選ということで、まずはジックリ様子見から・・・といきたいのはヤマヤマなれど、ココは「チャオイタ」。レースと違い、走行時間が予め定められている走行会がプログラムに多数組まれている関係上、例年タイスケは常に押し気味にならざるをえない事情もあってか、レース枠の予選・決勝中のアクシデント発生による赤旗中断は、間髪入れずに即走行終了となる可能性が非常に高し・・・。「コリャ1周目からある程度はいっとかんと・・・」ということで、車のお調子伺いはアウトラップで手早く済ませ、早々にタイムアタック。
その1周目を運よくクリアラップで終えたところで、手元計測機の表示でナントカ34秒台が出たのを確認しつつ、続く2周目は先行車に若干ながらひっかかたものの、さぁこれから・・・といったところでアリャ!?ホントに出ちゃったヨ・・・の赤旗中断。
あ~コレはそのまま終了やろな~・・・という予想はヤッパリその通りとなり、結局予選は2周のみ。それでも真っ先にコースインして2周できた28番車はいい方で、後続のエントラントのほとんどの方は、僅か1周しかできなかったとのこと。
そんなこんなの事情もあって、その後出てきたリザルトは、28番車の記録した1周目の1分34秒129が予選ベストラップでポールポジション・・・終わってみれば、結果オーライの予選となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャオイタリア2016 お疲れ様でした!

Ciaoitalia2016
前日の予報からして雨の心配一切無し!!そんな朝イチから絶好のお天気に恵まれた先週末の日曜日、兵庫県はセントラルサーキットにて行われた地元関西での年に一度のイタリア車のお祭り「チャオイタリア2016」が無事終了、お疲れ様でしたー!!
今回の「イタリアンクラシックカーチャンピオンレース」の総合優勝は、お陰様をもちまして「柳原メンテナンス1750GTV」、この日はゼッケン12の28番車。開始早々の赤旗中断で僅か2周しかできなかった朝の予選にもかかわらず、運よく1周目でまずまずのタイム1分34秒129が出てポールポジション。で、その後およそ6時間の長~い待ち時間を経ての決勝、苦手なスタートをナントカ無難に乗り切り、先頭で1コーナーに飛び込んだ後は、スタコラサッサとただひたすらに逃げを打ってのトップチェッカー。決勝ファステストラップ1分34秒011は、昨年の自己ベストにははるかに及ばぬものの、先月の大失敗から大急ぎで修理していただいての病み上がり初戦ということで、正直今度ばかりは順位はともかく、無事に完走できればそれでヨシとしていただけに、マッタクもって望外のリザルト。
思えばコレもひとえに、微動だにできぬ28番車を前にひとりぼっちで途方に暮れていた中、親切に積載車まで運んでくれたツクバのコースオフィシャルの方々に始まり、その日曜深夜にもかかわらず工場に受け入れてくれるや、この日のためカンペキに修理を間に合わせていただいた「柳原メンテナンス」おとーさん&Jr.を始め、鈑金・塗装・部品調達その他様々な形で助けていただいた皆様方、また本番前週の開催ということで、今回ばかりは不便を承知で単身JCCAツクバに乗り込んでくれた相方27番車、そして貴重な右ハン用のステアリングギアボックスを快く提供していただいた「オートコニサー」Iトー君にも大大の大感謝。
・・・にしても、良きにつけ悪しきにつけ、レースっちゅうのはホン・・ットにナニがどう転ぶか分からないというのを、改めて感じ入った一日。重ね重ねも本当にありがとうございました~!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日は「チャオイタリア2016」

Bankinchu
明日10月30日(日)は、セントラルサーキットにて「チャオイタリア2016」。
毎年欠かさず参加している、関西地区、年に一度のイタリア車のお祭りということで、今年もナントカ出たかったものの、今度ばかりはツイこの間まで↑のような状態だったことを考えれば、周りの皆様方のご尽力のおかげで、まずは参戦にこぎつけることができただけでも深く感謝感謝。
・・・てなワケで、どうにかギリギリ間に合った病み上がりもエエところのブッツケ本番で臨む今年の「チャオイタ」。今回ばかりは順位はともかく、とにかく無事に完走できますようにと願いつつ、この度の28番車路上復帰計画、最後の最後のシメは板金塗装の際に剝がされていた、カットオフスイッチの車外操作場所を示すスパークシートの貼り直し(↓)。
幸いにも明日の兵庫県南部地方のお天気は「晴れ」降水確率0%と、絶好のレース日和となりそうな予報。今度こそ・・・今度こそどうか笑って帰れるレースとなりますように・・・。
Sparksheet1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2015年度 全リザルト

Noukai2015
年末最後の恒例行事、「柳原メンテナンス」納会も一昨日に終え、今年もアッというまに大晦日。
いつもの皆でワイガヤの年の瀬の一夜(今年は早仕舞い狙いの昼開始が、結局深夜までお邪魔してしまいマシタ・・・)の話題は、今年1年の振り返りというよりは、早くも来シーズンに向けてのパドック心理合戦の前哨戦の様相を呈しての大盛り上がり大会。そんな良く知った仲同士ならではのエゲつないやりとりの応酬に大笑いしながら、自らも懸命にチャチャを入れつつ、今年も1年イロイロあったけどナントカ無事(?)に乗り切って、曲がりなりにもこうしてこの場で笑かせてもらっている有難さを改めて感じ直したようなコト。
そんなこんなの本年ラスト、2015年のシメはやっぱり大晦日恒例「本年度28番車全リザルト」で・・・。
本年もお世話になりました。どうかよいお年をお迎えください!!

還暦レース大会2015
2015年1月11日 岡山国際サーキット(ドライ)
Mbクラス 予選1位(3) 1’53.104  決勝1位(2) BT 1’54.831

ユーロカップ2015 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第1戦
2015年3月8日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選PP 1’36.437  決勝2位(2) BT 1’34.739

2015 GSSジャンボリー IN SUZUKA 第1戦
2015年4月29日 鈴鹿サーキット・フルコース(ドライ)
Bグループ BT 2’43.007

第18回 ミニ・ジャック ヒストリックカーレース
2015年5月17日 岡山国際サーキット(ドライ)
クラス1 オーバー1500 予選1位(2) 1’55.132  決勝1位(1) BT 1’55.719

第49回 SCENE IN THE 60’s
2015年10月4日 中山サーキット(ドライ)
Mbクラス 予選2位(4) 1’08.699  決勝2位(4) BT 1’08.933

チャオ・イタリア2015 クラシックカーチャピオンレース
2015年10月18日 セントラルサーキット(ドライ)
BT-3クラス 予選PP 1’33.234  決勝1位(1) BT 1’34.168(FL)

ユーロカップ2015 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第4戦
2015年11月8日 セントラルサーキット(ウェット)
T-2000クラス 予選1位(2) 1’42.393  決勝1位(2) BT 1’42.986

※カッコ内は総合順位 BT→BEST TIME FL→FASTEST LAP

| | Comments (2) | TrackBack (0)

チャオイタリア2015 決勝車載映像

Ciaoitalia2015grid
先週末の日曜日、兵庫県はセントラルサーキットにて開催された「チャオイタリア2015」イタリアンクラシックカーチャンピオンレース決勝の車載動画(↓)。
朝の予選はベストラップ1分33秒234でポールポジションからのスタート・・・で、またしてもやらかしてしまい、予選2番手の「温泉リトモ」さんにいきなりインを取られて先行を許してしまう開始直後の1コーナー。それでもココは今日のレースのガンバリどころと気を取り直し、アウト側から少しでもアクセルを踏んづけていられるラインで立ち上がり、続く裏ストレートエンドの飛び込みでどうにかこうにかポジション回復。
「ぐわ~っ!!ナントカ山登り区間までに前に出れた~!!ヤバかった~!!」とホッと胸をなでおろし、後は予選でのタイム差を信じて集中だけは切らさぬよう、タダひたすらに逃げを打つ・・・という作戦が功を奏し、おかげさまでの総合第1位、決勝ベストラップ1分34秒168というリザルト。
そんなこんなで、素直に嬉しい今シーズン初のトップチェッカー・・・なるも、また相変わらずのスタートに、今後の課題を残してシマイマシタ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャオイタリア2015 お疲れ様でした!

Ciaoitalia2015
朝イチから抜けるような青空、日中は暑いくらいの好天に恵まれた先週末の日曜日、兵庫県はセントラルサーキットにて行われた、年に一度のイタリア車のお祭り「CIAO ITALIA 2015」無事終了、お疲れ様でしたー!!
今回の「イタリアンクラシックカーチャンピオンレース」の総合優勝は、お陰様をもちまして「柳原メンテナンス1750GTV」この日はゼッケン47の28番車。自身にとっては、改修なったセントラルサーキット新舗装路面での初のレース。・・・にもかかわらず、朝のテストランはあえてパスして、この日の為におろしたてのサラタイヤで臨む予選は目指せ自己ベスト!!・・・との気合いが見事にカラ回りしたか?それでもかろ~じてコンマ1秒更新の1分33秒234にてポールポジション。
続く午後の決勝は、最早お約束になった感もある(コレホント、今後なんとかせねば・・・)スタートミスにて一度は順位を落とすも、オープニングラップの内にどうにか先頭に返り咲いた後は、ただヒタスラにスタコラサッサと逃げを打つ10周回にて、なんとか無事にトップチェッカー。
今回は個人的に何かとゴタゴタ続きで準備不足も甚だしい中、それでもいつも通りの事前整備、また当日のパドックでのトラブル応急修理でもバックアップしていただいた「柳原メンテナンス」さんを始め、エントラント、応援を含めいつもの仲間内が集う「チャオイタ」ということで、予選終了から決勝までの長~い緊張の待ち時間を、いつもの楽しいウダ話でリラックスさせていただいた皆様方に、先ずは感謝!!おかげで嬉しい今シーズン初のポールtoフィニッシュに加えて決勝ファステストラップ、重ね重ねも本当にありがとうございました!!
Ciaoitalia20152

| | Comments (0) | TrackBack (0)

走ってみました新路面。

Central
今年の7月から8月にかけ、我らユーザーサイド永年の悲願ともいえる、開設以来初となるコース路面のほぼ全面に渡る(裏ストレートの一部区間除く)舗装更新が行われた地元セントラルサーキット。
「めちゃくちゃ走り易くなった!!」「タイヤが全然チビない!!」などなど、前回のユーロカップですでに新路面を走行した仲間内からの評判を聞くにつけ、期待が高まる反面、今週末の「チャオイタリア」に向け「コレは事前に1回でも走っておかねば・・・」という焦りにも似た気持ちも俄かに頭をもたげるワケで、先週末の日曜夕方、休日出勤の谷間を突いての30分1本のみながら、セントラルサーキット新舗装路面の初走行。
いやはや聞きしに勝るとはこのコトで、コースインした途端にわかる圧倒的な路面のスムーズさ、走り易さにビックラ仰天。こちとらココのサーキットが出来た当初から走り続けているので、恐らく最初はこうだったハズなのに、長~い年月をかけ徐々に荒れていく路面に慣らされてきていた「茹でガエル」状態とは正にコレ。とはいえここ最近の路面の惨状に、このところサスガに嫌気がさしていた地元セントラルも、これにてようやく走って楽しいサーキットに復活ということで、めでたしめでたし。
でもコレで皆、ドカンとタイム上がっちゃうなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

深夜の地元ローカル番組にて・・・

Intervew
先々週の月曜深夜、地元大阪のローカル深夜番組にて昨年の「Ciao Italia」の模様が放送されるということで、ヨメハンに予約録画を依頼(自分では何度やっても失敗してしまうので・・・)。で、先日子供と二人して大笑いで「お父さん映ってたよー。」とのことで早速再生して見たところ、楽しみにしていたクラシックカーレース決勝の映像に加え、この日のポールポジションということで予選終了後に受けた28番車のインタビュー場面もアリ・・・。
覚悟していたとはいえ、さすがにコレはチョットこっ恥ずかしかったッス・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧