Entries categorized "Giro del DAISEN"

「ジーロ・デル・大山」の車窓より(その3)


先週末お世話になったツーリングイベント、「第7回ジーロ・デル・大山」にてマップラリー走行中の車載映像。
これまでずっとファミリーユース兼車載用カメラとして元気に稼働してくれていた家庭用ビデオカメラが、この2週間前のチビの文化祭にて2度目のトラブル発生。思えば購入よりすでに15年あまり、前回の修理も8年前となれば、ココら辺りがもう潮時と判断。近年お求めやすくなったとはいえ、マダマダ高価な買物となる後継のビデオカメラについては、後日またユックリ考えるとして、折しも迫りくるシーズン後半戦に向け、より安価な車載専用機として以前から目を付けていた小型多目的カメラ「GoPro」を、この際思い切って導入。・・・したはいいものの、撮影画像確認用のスマホもノートPCも持たぬ身ゆえ、今回のツーリングを良い機会に、とりあえずは以前と同じ位置に買ったばかりの小型カメラを搭載し、先ずは試しにと撮影してみたようなこと。
で、帰宅後早速確認してみたところ、そんなテキトーなカメラ位置の割には、サスガにこういった用途専用の小型カメラ。超広角画面の恩恵もあり、初めてとしてはまずまずの画面構成、ただもう少し欲を言えばカメラの位置はもう少し前方か・・・。あとこちらも全く見当がつかなかった録画メディアの容量は、とりあえず試してみた4GのマイクロSDでは、スプリントレース1本分の撮影時間を考えれば、やや不安が残ることが判明。次戦ユーロカップまでに要対策でありマス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「7a Giro del DAISEN」お疲れ様でした。

Girodeldaisen5
下界では日中マダマダ夏の暑さが残るも、ひとたび高原に上がれば秋の爽やかな風も吹く・・・てな感じの絶好の行楽日和に恵まれた連休中日、山陰は大山・蒜山高原にて催されたツーリングイベント、「第7回ジーロ・デル・大山」は一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
諸般の事情で昨年・一昨年と欠席だった28番車は、今回3年ぶりのジーロ参加。これまで入梅直前の6月始めが恒例だった日程は、今年から9月開催ということで、以前の新緑の景色とはまた一味違った秋の気配のススキの原なぞを眺めつつ、いつものサーキットでの目ぇサンカクの全開走行からは打って変わってのノンビリゆったりツーリング。また毎年イベント主催の白猫#35さんによる心づくしのルートマップを辿る、マップラリー形式のツーリングには欠かせぬナビゲーター役には、部活に忙しいいつものチビに代わり、やや大きめのウチの山の神が満を持してのご登場。15年ぶりの助手席とはいえ、ソコは昔とったナントヤラ。多少のミスコースはあったものの、ナントカ無難に道案内をこなし、ご自身久々に楽しまれた模様。またその後帰りの中国道大渋滞の真っ只中でも、汗だくで水温計とニラメッコ状態のコチラを尻目に、まぁいつものコトよと悠然たるモノで、このあたりの落ち着きぶりは亀の甲よりムニャムニャムニャ・・・。
で、そんな楽しくも疲れた遠乗りをこなし、無事帰宅を出迎えたチビのひとこと・・・
「うわっ!!二人ともヴェローチェくさっ!!」

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ダックテール×2

Ducktail1
Ducktail28
先日の「ジーロ・デル・大山」参加に際して楽しみにしていたことの一つが、以前から度々自分たちのレースを見に来ていただくなど、日頃何かとお世話になっている「onboro ALFA」さんが、日夜ご自身の手でコツコツと整備され、この度見事路上復帰を果たされたアルファロメオ1750GTV(↓)とのご対面。
とりわけ、かねてよりブログ「おんぼろアルファ復活の日」にて拝見していたダックテール付トランクリッドには、それまで他所では同じモノを全く見かけなかった28番車のものとそっくり瓜二つということで、正に興味津々。当日は朝イチの集合場所でお見かけするや、早速駆け寄って現物を見せていただいたような次第・・・。さらにその後のゴール地点でも、お互い全く縁もゆかりも無いいきさつで手に入れた部品の奇遇な符合について、恐らく原型は同じ出所であろう往時のツーリングカーGr.2レースに思いを馳せつつのお話も短い時間ながらさせていただいたようなこと。
以前は何かと物議をかもしたダックテールも、時にはこんな思わぬ繋がりでのパーツ談義に花咲くこともある・・・てなワケで、同じ「アヒルのシッポ」を持つもの同士、今後ともお互いにガンバリマショー・・・ガァガァ。
Obar1750gtv

| | Comments (7) | TrackBack (1)

「ジーロ・デル・大山」の車窓より(その2)

Girodeldaisen4
先日お世話になったツーリングイベント「4a Giro del DAISEN」にて走行中の28番車内から望む、窓外を流れ行く風景の一コマ(↓)。
昨年の曇り空とはうってかわり、初夏を思わす日差しに恵まれたこの日の車載映像は、残念ながら車室内との明暗差で折角の山々の色彩が白っぽくトンでしまったものの、それでも新緑の大山・蒜山高原を巡るこの日のツーリングコースのロケーションの素晴らしさが少しなりとも伝わりますれば・・・。
因みに肝心のマップラリーの方はといえば、今年も相変わらずの右往左往の珍道中・・・来年こそはもう少しスマートにいきたいモンです。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

「4a Giro del DAISEN」お疲れ様でした。

Girodidaisen2010
梅雨入り直前、滑りこみセーフ!!・・・という旧車には少しばかり暑いくらいの初夏の上天気に恵まれた山陰は大山・蒜山高原にて行われたツーリングイベント「第4回ジーロ・デル・大山」は一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!今年も雄大な高原のワインディングを、主催の白猫#35さんはじめ地元山陰のスタッフの皆様による絶妙なコース設定の下、存分に楽しませていただき、この場を借りまして篤く御礼申し上げます。
今年も総行程200km余りの長丁場、その間あまりの好ロケーションについトバしてしまいそうになるのを、事前に渡されるルートマップを片手に隣の迷ナビとやれ「右だ!左だ!」などとやり合うことで、うまくセーブしてくれるのがこのツーリングイベントの良いところ。かと言って集中力を欠くダラダラ走りでは却って危ないし、まず何よりもそんな調子では時間通りゴールに辿りつけないという、コース距離設定の上手さには毎度のことながら舌を巻く思い・・・。またアシの短い28番車にとっては、ある程度の燃費走行も必要となる丁度イイ具合の距離ということも含め、普段の「目を三角にして・・・」のサーキット走行とはまた別の楽しさを教えてくれる貴重なイベント。今後も事故なく安全に末永く続けていただけることを願って止まぬ次第・・・とか言いつつ、肝心の自分の内容は今年もミスコース連発の珍道中になってしまいマシタガ・・・。
次回こそは途中迷子にならぬよう・・・また来年もナニトゾよろしくお願いしま~す。
Girodidaisenmap

| | Comments (6) | TrackBack (2)

明日は「4a Giro del DAISEN」

Girodidaisen4
明日6月6日(日)は、鳥取県は大山周辺のワインディングを舞台に繰り広げられるツーリングイベント「第4回 ジーロ・デル・大山」。
前回に続いて3度目の参加ということで、28番車にとっても恒例行事となりつつある、年に一度のガッツリ走る長距離ツーリング。・・・てなワケで、この日ばかりは普段ガレージの天井に吊るしっぱなしにしている助手席を久々に装着。
今回もチビと2人でゆったりノンビリ・・・安全運転でいってきま~す。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

「ジーロ・デル・大山」の車窓より

Girodeldaisen2
先週末お世話になったツーリングイベント「第3回ジーロ・デル・大山」でのドタバタ珍道中の車載映像(↓)。
普段はシャカリキのサーキット全開走行ばかりなので、タマはこんなのんびりツーリング風景なんてのもアリかなと・・・。
山陰は大山・蒜山高原を舞台に拡がる抜群のロケーションと、それを遠来の自分たちにも存分に楽しませてくれる地元スタッフの皆様による絶妙なコース設定。
そのホンの一部ではありますが、僅かなりとも伝わりますればコレ幸いにゴザリマス・・・。

| | Comments (13) | TrackBack (1)

「3a Giro del DAISEN」お疲れ様でした。

Girodeldaisen
時折小雨もパラつく曇り空・・・とはいえ、この日ばかりは目の色変えてサーキットを走るわけでもなし、むしろエアコンレスの旧車にとってはある意味優しいお天気ともいえた一昨日、鳥取県は大山周辺にて開催の「第3回 ジーロ・デル・大山」は、盛況のうちに無事終了。お疲れ様でしたー!!
事前に与えられたルートマップの指示に従い、雄大な高原のワインディングを存分に駆け巡るという趣旨のこのツーリングイベント。ミスコース連発で散々迷いまくった前回とは一変、現地周辺の土地勘ゼロの28番車を、今回ほぼノーミスでの無事完走に導いてくれたのは、一昨年よりやや使えるようになったウチの迷ナビゲーターの働きもさることながら、やはり何といっても今回から道路案内標識の写真が入り、抜群にわかり易くなったルートマップ(↓)の恩恵によるところが大。おかげで今回はほぼ予定時間内にてゴール地点にたどり着くことができマシタ・・・やれやれ。
それにしても、毎年のことながら行楽客で混雑する観光ルートを避け、気持ちよくツーリングできる国道、県道に広域農道、さらに時には車1台分ギリギリすれ違えるかどうかといった抜け道も組み合わせての絶妙なルート設定は、この辺りの道路事情を知り尽くした地元スタッフの皆様の並々ならぬ努力と熱意の賜物。イベント主宰の白猫#35さんご夫妻、並びにサポートスタッフの皆様には、今年も本当にお世話になり、この場を借りまして多謝御礼でありマス。
さらには集合と解散前の僅かな時間ながら、普段お会いできない方々とお話させていただけるなんて収穫もアリで、タマにはマイペースでガッツリ山道走りこむのもまた楽しからんや・・・てなワケで来年もまたよろしくお願いシマ~ス!
Routemap

| | Comments (7) | TrackBack (2)

明日は「ジーロ・デル・大山」

Daisen2007
明日6月7日(日)は、年に一度、山陰の霊峰「大山」周辺の雄大なワインディングロードを、コマ図片手に駆け巡るというツーリングイベント、「ジーロ・デル・大山」
前回は雨天順延のため止む無く参加を断念しており、今回は2年ぶり2度目のエントリー。その気になる明日のお天気は、予報によると今のところ「曇り時々晴れ」。移ろい易い山の天候は最後まで油断できないとはいえ、明日はあわよくば絶好の「旧車日和」が期待できるカモ・・・。
てなワケで、今年もウチの迷ナビ(正に「迷」だ!!)と共に、28番車一路西へと向かいマス・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

「Giro di DAISEN」は順延

Girodidaisen3
ヨメ実家と同じ山陰ご在住ということで、旧車ロメオがらみだけでなく日頃何かにつけお世話になっている白猫#35さん企画制作プロデュースによる、鳥取県は大山周辺のワインディングロードを舞台としたツーリングイベント「Giro di DAISEN」。昨年の第1回に引き続き今年も参加させていただくハズが、生憎当日の天気予報は雨とのことで残念ながら来週に順延。
28番車は板金屋さんに入院中、ヨメグルマ「ビスタ」も借り出せずということで、この日に備えて調達していたレンタカーの軽自動車は、折角なのでたまたまウチに来ていた義理のオフクロさんをヨメ実家まで送り届ける送迎車輌としての登板が急遽決定。それにしても長距離行なのにナゼに軽自動車・・・?というのは「普段はヨメ通勤用、タマに家族で実家へのロングツーリング」というウチのファミリーカーとしての使い方に、巷では随分進化したといわれる今時の軽自動車は本当にチャンと用を成すのか?・・・という以前から常々抱いていた疑問に、この際だから実際に自分で長距離を運転して白黒付けてみようというタクラミがあったから・・・なのであります。

| | Comments (6) | TrackBack (2)