Entries categorized "Euro Cup 2004"

ダイナモおろして軽量化。

IMP3-thumb.jpg
ユーロカップ最終戦のパドックで見かけた軽量化のネタ。
軽量化ひとつとっても、車輌毎にそれぞれ製作者の考え方があり、見ていて興味深い。
例えば以前にも紹介したこのヒルマン・インプは所謂ダイナモレス。10周程度のスプリントレースならば充電せずともバッテリーのみで走りきれるので、オルタネーターは重たいし要りませんという考え方。
ただこうすることによって若干大きめのバッテリーを搭載しなければならないだろうから、軽量化よりもエンジンへの負荷軽減のほうが主目的か?998ccという小排気量故、補機類にパワーを喰われるのは少しでも避けたいところ。その為もあってか、さらにウォーターポンプも電動式のものに交換されていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こ、このロールバーは!?

ROLLBAR-thumb.JPG
先日のユーロカップ最終戦でのこと。パドックにいた’74カレラの室内を何気なく覗いて見ると・・・。
こ、このロールバーの美しい輝き具合はもしや・・・チタン?!
もしそうだとすれば恐ろしく軽量なロールバーであろう。素晴らしい!一体何kgぐらいで収まっているのやら。
因みにウチの引抜鋼管のやつは30kg以上。ロールバーって結構重いし車体の上のほうにもついているので、ここの軽量化はかなり効きそうな気がする。
ただ私、チタンのパイプって雑誌等でしか見たことないんで、間違ってたらゴメンナサイ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

独断と偏見で選んだパドックのイチ押し

IMP1.jpg
先日のユーロカップ最終戦で一際ギャラリーの注目を集めていた、悪友「Yきち」のヒルマン・インプ。
ここまでくると「ヒルマン・インプをレース用に改造した車輌」というよりも「ヒルマン・インプをモチーフにしてイチからこしらえたレーシングカー」といったほうがよさそうだが、「ラリー・インプ用998ccエンジンをリアオーバーハングに搭載するRR」という肝心の部分はしっかりヒルマン・インプしている。ここらへんのこだわりがイイっすねぇ~・・・大好き。
レース当日はタイヤがなかなか発熱せず苦労されていた。履いてきた市販Sタイヤの設定荷重よりはるかに軽量な車体の為ではないかとのこと。軽さは全てにおいて優先すると思っていたが、あまりに軽すぎるのもまた別の苦労があるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

皆様のおかげですinユーロカップ2004

EUROCUP2004-thumb.jpg
先日のユーロカップ2004、予選終了後の出来事。
走行中ミッションケース近辺のフロアに何かゴツゴツ当たる感じがしたので、車の底を覗いてみるとエキマニとマフラーが繋がる部分に亀裂が。「あちゃー・・・あれ!?なんかえらいマフラー下がってるなあ。」
慌ててボンネットを外してみると、エンジンが左に傾いている。原因はエキゾースト側エンジンマウントステーの折損。マフラートラブルの原因もコレに違いない。
いつも見に来ていただいている「柳原メンテナンス」さんと大急ぎで壊れたエンジンマウントステーとマフラーの割れてしまった部分を取り外す。自分はドラミに出席しなければならない為、その間サーキット周辺で溶接してもらえる所を探し、壊れた部品の修理を依頼してもらうことに。
ドラミ終了後戻ってみると破損した部品の修理はすでに完了。別の車のサポートに来ていた「プロバメカニカ」のKやんにも手伝ってもらい、修理完了した部品の取付に入っていた。流石プロ、仕事速いわ。
こんな時つくづく感じるのが、頼りになる方々に手弁当で見に来ていただいている有難さ。自分ひとりだけなら、もし何とかできたとしても決勝にはとてもじゃないが間に合わない。皆様のおかげで何とか事無きを得た次第。ありがたやありがたや・・・。
そして勿論、セントラルサーキットゲート出てすぐのショップ「AQUA」のメカニックの方、突然の持込にもかかわらず迅速丁寧に溶接補修していただき、本当にありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2004お疲れ様でした!

LOTUSEUROPE-thumb.jpg
本年度の最終戦「EURO CUP 2004」。色々あったけど、なんとか無事(?)終了。
お疲れ様でしたー!
「EURO&JAPANクラシックカーレース」をなんとか勝たせていただいたのだが、内容は絵に描いたような「タナボタ」。
最終ラップまでトップを独走していたのが、このロータスヨーロッパのM選手。予選PP、決勝ファステストラップもこの車。終始、圧倒的な速さを見せつけていたが、最後の最後で駆動系(?)のトラブルに見舞われたようだ。
スミマセン、今回はウチがツイてたということで、素直にボタモチおいしくいただきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ユーロカップ2004最終戦 エントリーリスト発表

来る11月21日(日)、セントラルサーキットにて開催予定のユーロカップ2004ファイナル。
主催者「ツーアンドフォー」のウェブサイト上に、エントリーリストが発表された。
「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」は、エントリー総数17台。
今回もバラエティ豊かな車種構成のいつものメンバーだ。エントラントの皆様、当日はよろしくお願いします。
今回のユーロカップ、今年度の最終戦ということもあってかえらく集まりがよろしいようで、特にミニのレースは大盛況でなんと総勢60台(!)。30台づつ2レースに分かれての開催となる。
自分にとっても今年度最終戦。いいお天気でありますように。
そして、どうか楽しく走れて無事に帰って来れますように!

| | Comments (0) | TrackBack (0)