Entries categorized "Euro Cup 2005"

昨年のユーロカップ最終戦にて・・

74CARRERA
つい先日のこと、28番車と同じユーロカップ・クラシックカークラスに「クレヨン74カレラ」で参加されている「ガレージクレヨン」さんのHPにこんな記事を発見。それによると去年のユーロカップ最終戦にて、文中「赤に鼻先黄色のアルファ」こと28番車との競り合いが原因で怖い思いをされたとのこと。
そう仰られると確かに身に憶えアリ。
うーん・・・ただコチラとしてもストレート区間では全く歯が立たないコトは重々承知していたのだが、周回遅れで追いつかれたわけでもないので少し牽制させていただいた程度のつもりだったのだが・・・・。結果として一緒に走っておられる方に危険を感じさせる原因となってしまったことには反省。
「あくまでも草レースで走行会の延長」と規則書の冒頭にもうたわれているユーロカップ、当然「無事安全に」が第一。とはいえ折角「並んでヨーイドン!」するのだから少しは競り合いや駆け引きも楽しみたいし・・・。
そこら辺の兼ね合いが難しいところデス。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

お見事!フルエントリーで全戦完走

LOTUSEUROPE6
29CIAO
「無事コレ即ち名馬なり。」
3月は雪の開幕戦に始まり、赤旗再スタート後大荒れの決勝となった5月の第2戦、そして豪雨延期の第3戦に締めくくりはダブルヘッダーの最終戦・・・・と、思い起こせばなんとも波乱万丈だった今年のユーロカップ2005・EURO&JAPANクラシックカーレース。
その全戦にエントリーを果たし、なおかつ全レースを無事完走にてシーズンを終えられた、いわば今年のユーロカップ・クラシックカークラスを最も堪能し尽くしたと思われるのが写真の御両名。ブログ「LOTUS RENAULT 54」でもお世話になっているLR54さんのロータス・ヨーロッパS2と、手前味噌にはなるが我らがチーム「柳原メンテナンス」、アルファロメオ2000GTV「29番車」。
「三振かホームラン」的レーススタイルもそれはそれで見事な「オトコの生き様」ではあるが、やはり我ら草レーサー、たっかいエントリーフィー払った分しっかりモトはとって帰りたいモノ。とはいえ30年も前のクルマをシーズンを通して好調を維持しつつ過酷なサーキット走行をこなすというのは実はなかなかタイヘンなコト。これもオーナードライバーさんのみならず、サポートされたスタッフの方々の努力のタマモノかと・・・ホンマ、レースは一人ではできまへん。
28番車が毎年まず第一番の目標としている「無事に行って、無事帰る!」はチャオイタリアをリタイヤしてしまった為、今年は残念ながら達成できず・・・・来シーズンこそは参加全戦完走を目指してガンバロー!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ダブルヘッダーはゼッケンも2種類

DOUBLECARNO
28番車が現在参加しているレースイベントの中で「ユーロカップ」は、「アルファロメオチャレンジ関西」や「チャオイタリア」で実施されているような希望ゼッケンの制度が無く、走行会等でお馴染みの主催者指定ゼッケンを2枚、その都度車体の左右に貼り付けて出走する仕組み。その為、第3戦決勝との同日開催となった先日のユーロカップ最終戦ではそれぞれのレース用に2種類のゼッケンが各参加者に支給されることに。
混乱を避ける為か、朝イチで行われた第3戦のゼッケンは事前に受理書に同封されてきており、最終戦分のみを当日受付で配布するという段取り。どうせなら普段の時も前もってゼッケンを送付しておいてくれたら、早朝ゲートオープン前の待ち時間を少しでも有効に使えるのになあ・・・なんて言ってるヤツに限ってうっかり家に忘れてきたりして・・・。
ちなみに写真のようなゼッケンの貼り方は厳密には×。ホントは当日使用しない固定ゼッケンが見えないように上から貼るか、もしくはテープ等でバッテンを入れるのが正解デス。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

貴重な車外からの映像

DVD
「コレ撮影しましたのでドウゾ。」
先日のユーロカップ最終戦のパドックで、以前から当ブログをご覧いただきコメントも何度かいただいている「ますけん」さんからCDを2枚いただく。その節はありがとうございました。
去る5月29日に行われたユーロカップ第2戦と先月のチャオイタリア2005の画像ということで、帰宅後早速PCに入れてみたところが反応なし・・・。ありゃ?とすると、もしかして・・・とDVDプレイヤーに入れ直してみると・・・おお~っ!なんと動画じゃぁあ~りませんか!
↑の写真はウチのテレビ画面を直接デジカメで撮影したモノの為、シマシマになっちゃっているがオリジナルは全然クリア(ちなみにこの場面を28番車の中からみるとこんな感じ・・・。)撮影ポイントも最終コーナー立ち上りからメインストレート、それから7コーナーから9コーナー出口にかけてとバッチリで・・・う~・・反省点満載で参考になるわ~。
仲間内皆で鑑賞させていただきます、ホンットにありがとうございました!この場を借りまして多謝御礼であります。

追記:後日その「ますけん」さんのブログを発見。先日のユーロ最終戦の動画を一部アップされていたので早速トラックバックさせていただきました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

サーキット帰りはお決まりの・・・

JYUUTAI
「戦い済んで日が暮れて・・・。」サーキットで楽しく遊んだ後は、安全運転でスイスイスイ~っとおウチへ帰りましたとさ、メデタシメデタシ・・・なーんてウマくいくホド、アマかぁ無いのが世の常ってヤツで・・・。
先日のユーロカップ最終戦からの帰りも、中国道東行き・山陽道との合流地点手前から始まる日曜夕方恒例の大渋滞に突入。
いやーそれにしても今回の渋滞はいつにも増してヒドかった・・・。早朝からの疲れでヘロヘロになりつつ、いつ終わるともしれないノロノロ運転のストップ&ゴーを繰り返しているうち、フト気付けば隣の車線にはどこかで見かけたポルシェ911・・・。
「お互い自走はタイヘンですねえ。」なんて会釈なぞしてたら突然ガタッとエンストしたりなんかして・・・。
サーキットでの過酷なレースの帰りには、いつももう一つ、さらに過酷な「耐久レース」が待っているのデス。

追記:やっぱり帰りの渋滞は誰にとってもイヤなもの・・・ということで同じユーロのクラシックカークラスで戦うコチラにトラックバックさせていただきました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ユーロカップ2005最終戦 お疲れ様でした。

911RS
一昨日の11月13日(日)、第3戦仕切り直し分決勝と併せてのダブルヘッダー開催となった最終戦をもって、今年3月より兵庫県はセントラルサーキットにてそれぞれの熱き闘いを繰り広げた「ユーロカップ2005」の全戦・全日程、めでたく無事終了。お疲れ様でしたー!
午前中行われた第3戦決勝、そして旧車には優しい季節ということもあってか今年最多となる26台のエントリーを集めた「ユーロ&ジャパンクラシックカーレース」最終戦。優勝はいずれもポルシェ911「グループZZ カレラRS モデナ」のK選手。第2戦からの3連勝という抜群の安定度、お見事でした。おめでとうございます。
28番車はといえば第3戦は決勝3位、最終戦は予選4番手の決勝は5位にて無事完走。
両レースとも無傷でチェッカーを受けることができたのに加え、いずれも競り合いどころ満載のレースをタップリ堪能できたということで28番車にとって2005年度シーズンの「有終の美」とやらをナントカ飾ることができたのでは?と自負してみる。
本年度もお世話になった皆様、マコトにありがとうございました!来シーズンも何卒ヨロシクお願いします!(鬼大笑い。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ユーロカップ2005最終戦タイスケ発表

EUROCUP2005-7
今週末の11月13日(日)、セントラルサーキットで開催予定のユーロカップ2005ファイナル。前回豪雨の為一部順延となった第3戦決勝と本年度最終戦の全日程を1日でやってしまおうという、前代未聞の変型ダブルヘッダー?で行われる為、主催者ツーアンドフォー発表のタイムスケジュールは恐ろしくタイト。
「モータースポーツの朝は早い。」というのは28番車のお師匠さんの言葉であるが、それにしても朝イチから忙しいのなんのって・・・。まずは朝6:20からの受付後即7:00からミニと混走で15分のテストラン。終わるや否やの7:30にはもう前回延期分のミニワンメイクの決勝スタート!って、ありゃりゃドラミ無しだよ・・・。つづく我らがクラシックカークラスの決勝が7:50~8:10って普段なら会社で寝ぼけ眼をこすりつつ朝イチのコーヒー啜ってる時間。
さらに朝9時半から始まる1回目の表彰式が終わったかと思う間もなく、10:55からは最終戦の予選、そして11:45~12:15のドラミの後14:20から本日2度目の決勝へとナダレ込む・・・といった具合。
この日予定されている走行が予選8ヒートと、決勝が前回延期分とあわせてナント13レース!!さらにその間に25分間の走行会が2回入るという・・・。果たして日没までに全部終わるのか!?なんてのはコッチの心配するコトじゃないケド、とりあえず朝は家出るときからレーシングスーツだなコリャ。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

どことなくロメオ風?

GOLF2
ユーロカップでは常時20台以上のエントラントを集める安定した人気を誇る「ゴルフチャンピオンレース」。参加車輌は今や街中でも見かけることが少なくなってきた「ゴルフⅡ」が中心ながら、トップクラスはセントラルサーキット1分31~32秒台をたたき出す。速え~!
そんなユーロカップのパドックで、歴代VWゴルフの中でも「Ⅱ」が一番好きな28番車の目にとまった1台のゴルフ。ボンネットの巨大なパワーバルジ・・・じゃなくて、何となくロメオっぽいフロントグリルに思わずパチリ。
ゴルフの鼻先に盾・・・意外と似合ってたりして・・・。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

テント

TENT2
サーキットのパドックでよく見かける折畳式のテント。
屋根付のピットスペースが確保できないレースで雨に降られた時などには大変な威力を発揮するであろうことは想像に難くないのだが、いかんせんテントなんて買うとなれば何万円もするだろうし、たとえ無理して買ったところで恐らく狭い28番車には積めるはずも無かろうて・・ということで、残念ながら自分には縁の無いものと思っていた。
ところが先日のユーロカップ第3戦で写真のようなテントを使っておられたサクラオートさんの話によると・・・。
「重たいけどウチのんみたいなスチール製の安いヤツやったら7、8千円であるよ。」
「へっ!?そうなん?!」
それに2m×2mくらいの大きさの折畳式テントなら、助手席を外せばヴェローチェにも積めるのでは・・とのこと。
写真のサクラオートさんのテントは3m×3mだが、ここまで大きくなくても荷物もろとも雨ざらしになるよりは全然マシ。
うーん、それくらいの値段やったら・・・来シーズンあたり思い切って買うか?!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

栄光のポールポジションは・・・

GTA
午後からの豪雨の為、決勝は次戦に持ち越しとなった先日のユーロカップ2005「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」第3戦。
午前中の予選で見事ポールポジションを獲得されたのは、チャオイタリア2代目チャンプ、その後もTZ2で活躍されていたロメオの大先輩Uさんドライブの「アルファロメオGTA」。製作担当「AUTO SPEC」さん入魂の一作は、エンジン未だ暫定仕様ながら予選ラップタイムは1分35秒911。
一方28番車は、1分36秒060でフロントロー2番手に食い込んだ前回チャンプ「グループZZ-カレラRS-モデナ」のKさんに続いての予選3番手でタイムは1分36秒100。続く4番手「ロータスコルチナMKⅠ」Yさんの1分36秒167までトップとのタイム差は僅か0秒256。
はてさてどうなりますことやら、混戦必至の決勝仕切り直しは2ヵ月後の11月13日(日)!っちゅうのもエライ気の長い話ですが・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)