Entries categorized "Euro Cup 2006"

ユーロカップ動画

Petbaloongta33
明日3月4日(日)、セントラルサーキットでは「ユーロカップ」、岡山国際サーキットでは「アルファロメオチャンジ関西」とそれぞれの開幕戦をもって2007年度シーズンもいよいよ始まり始まり~。あいにく今年は同日開催となってしまった為、両方へのエントリーは物理的に不可能・・・・・ということはこの日からの出張のおかげでどちらも参加できなくなってしまったのがココに約一名おるワケで・・・。せめてブログ上だけでもレース気分を・・・ということで↓に貼り付けてみたのが昨年のユーロカップ最終戦での車載映像の一部。新しいパソコンのおかげでやっと動画がアップできるようにナリマシタ。画面中、前を行くのは↑の写真、今年もお世話になります「PET-BALLOON-GTA」のUさん。明日はロメオチャレンジの方にエントリーとのこと、ガンバッテください!さらに両レースにエントリーの皆様におかれましてもナニトゾ充実した開幕戦になりますように!と願いつつ明朝より一人台湾へ旅立ちマス・・・シクシク・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

困ったときは助け合い

Tasukeai
ヘルメットを被ってひとたびコースに出てしまえば後は誰が助けてくれるわけでもなく、ただひたすら自分のできる限りの力で精一杯走るだけ・・・そんな中トラブルに見舞われ一人パドックに戻ってきた時、頼りになるのはやっぱり普段一緒に走ったり、手弁当で応援に駆けつけてくれる人たち。
写真は今年9月に行われたユーロカップ2006第3戦の決勝で不運にもミッショントラブルで走行不能に陥ってしまった仲間内の29番車を「タマタマ空荷のトランポに乗って応援に来ていた」FRP職人Sぶちゃんのマイ積載車に積み込むところ。
「僕のスッド専用に造ったトラックやからたぶんヴェローチェでもイケると思うけど・・・・」とのSぶちゃんに
「ホナとりあえず一回実際に積んでみよか?」
見る間にワサワサ集まってきたかと思うと、皆でアーダコーダとやってるうちにハイ積込完了。
イザという困った時ホド身に染む皆のありがたみよ・・・。
「こりゃ~!そんなトコで写真撮ってないでチャッチャと手伝え~っ!」
ハイハイただいま~っ!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

たまたま陣取ったところが・・・

Vender
ユーロカップ開催時のセントラルサーキットはピットスペース以外は基本的にフリーパドック。主催者が予め線引きしている区画内に朝到着した人から順に思い思いに車輌を止めたり荷物を降ろしたりするのだが、先週のユーロカップ2006第4戦で28番車達が陣取ったのがタマタマ自販機前のスペース。なので最低限邪魔にならないよう自販機前に人一人が通れる隙間を空けてテントを設営したのだが、それでも何分限られたスペースの為写真のような状況。なので「すみませ~ん」なんてウチのテントの間をすり抜けて来られる人には
「あ!どうも狭くなっちゃっててゴメンなさいね~!」
ただこの自販機、この寒空にもかかわらずナゼか冷た~い飲み物しか入っておらず、温かいヤツは皆無。
で、自販機の前で何やら考え込んでおられる様子に思わず
「あ~ゴメンなさいね~!ココ冷たいのしか無いんですよ~!」
あ、それはワシらのせいやないか・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

4ナンバー積載車紀行(その3)

4numbersud
週末草レーサーなら誰もが皆一度は夢に見たことがあろう「マイカー」ならぬ「マイ積載車」。中でもそのコンパクトさ故日常の使い勝手もよく、高速代や維持費も割安な「4ナンバートラック」をベースにしたトランポは特に魅力的な存在で、28番車の周りでもジワジワ増殖中。そこで今回登場していただいたのは、相方27番車号「亀トラスーパー」さん号に続いての第3弾、先日のアルファロメオチャレンジ関西2006最終戦で3年ぶりの復活を果たしたアルファスッド「Sぶちゃん」号。この日も岡山国際サーキットの駐車場で「亀トラスーパー」Mさんとお互いの工夫を凝らしたポイント等についてトランポ改造談義をひとしきり・・・・。
肝心の載っけるクルマよりずっと先に完成していたというこのトラックがSぶちゃんの普段のアシでもあるワケで、今年9月に行われたユーロカップ第3戦の観戦にも当然このトラックで。実はこの日仲間内の29番車がミッショントラブルで決勝リタイヤ。
「自走で来てるし、明日レンタカー屋さんで積載車の手配か・・・まぁタマタマ明日も祝日っちゅうのがせめてもの救いやな・・・」
なんてレース後皆で話していたら
「あ、せや!俺トラック乗ってきてるから積んで帰ったろか?」
空の積載車乗って応援に来てくれるものすごく気の利いたヒトなんてSぶちゃん・・・
アナタだけです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ユーロカップ2006 Rd.4 お疲れ様でした!

74carrera
晴れたり曇ったり、時折小雨がパラついてみたりとややこしい天候の下行われたユーロカップ2006第4戦も昨日無事終了。お疲れ様でしたー!早いもので今年最後となった「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」の総合優勝を飾られたのは「クレヨン74カレラ」のO選手。第3戦に引き続いての堂々の2連勝、おめでとうございます。続く総合2番手には相方27番車との壮絶なバトルをその差僅か0.371秒差で制した予選PPの「mexc-s FiatX1/9 1600TC チームVOLPETTA」A選手が入り、予選4番手スタートの28番車は結局総合3位に終わった相方27番車にやや遅れての総合4位完走。
順位はともかく「レースを楽しむ」ということでは今回のユーロが今のところ28番車にとっての本年度ベストレース候補NO.1。というのも決勝後半もつれにもつれた「PET-BALLOON GTA」Uさんとの総合4位争いがもう楽しかったのなんのって・・・。「絶対にブツけない!」というお互い暗黙の了解の中で死力を尽くしてのラインの奪い合い・・・Uさんホントありがとうございました!いい遊び相手でしょ?
↓はメインストレート上で全開走行中の2台。「山の上」からのビデオ撮影はいつもお世話になっております「ますけん」さん。この後この体制のまんまサイドバイサイドで1コーナーに飛び込みマス。ますけんさ~ん!今回の車載ビデオはオモロイよ~!
2833

| | Comments (10) | TrackBack (1)

明日はユーロカップ2006最終戦

Petballoongta
明日はいよいよ28番車にとって地元セントラルサーキットでの今年最後のレースとなる「ユーロカップ2006」第4戦。気になる天気予報は「曇りのち晴れ」降水確率10%とまずまずといったところ・・・ただ11月中旬並と平年よりかなり寒い一日となりそう。
写真は28番車と同じく明日で「2006年度チャオイタ・ロメオチャレンジ・ユーロカップ怒涛の3週連続出場」を果たすことになるUさんの「PET-BALLOON GTA」。「お互いよくやりますよねぇ~」との問いかけに「ホンマや・・・でも楽しいもんな?」とは先週の岡山国際サーキットでの一言。自身の不注意のせいで最悪の想い出にしてしまったアルファロメオチャレンジ関西最終戦の何ともいえない後味の悪さを引きずりっぱなしだったここ数日、ふとそんなことを思い出す。やっぱりいつまでもヘコんでばかりはおれまへん。
明日は気分一新、今一度フンドシ締め直してガンバロー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2006最終戦 エントリーリスト発表

Vwvw
来る11月12日(日)、セントラルサーキットにて開催される第4戦にてユーロカップ2006も早いもので本年度最終戦。主催者「ツーアンドフォー」発表のエントリーリストによると「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」の参加総数は前回よりやや少なめとはいえいつもとほぼ変わらずの22台。そのうち28番車が属する「T-2000」クラスはロータス・ヨーロッパ×2、BMW2002×1に我らロメオ勢が4台という総勢7台の最激戦区。
それに続いてエントリーを集めたのがそれぞれ最小・最大排気量となる「T-1000」「T-2000OVER」の両クラス。とりわけ排気量2リッター以上の「T-2000OVER」クラスは普段カルマンギアでエントリーされているTさんを含め参加4台全てがVWビートル勢で占められており、さながら「VWビートルカップ」といった様相。
28番車にとってはチャオイタリア、アルファロメオチャレンジ関西そして今回のユーロカップと過密日程のおかげでほぼ毎週の3連チャンとなってしまったその最後の3戦目。果たして無事乗り切れるか否や?
エントラント及び関係者の皆様方、今回もよろしくお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

混走レースの魅力

Eurocup200610
先日のユーロカップ2006「EURO&JAPANクラシックカーレース」Rd.3の決勝序盤戦。総合2番手争いの先頭を行くポルシェ911に追いすがるのはロータスエラン26RとフィアットX1/9。さらにそのすぐ後からアルファロメオ・ジュリアクーペ勢の28番車、27番車が続く・・・とユーロのクラシックカークラスは多少のメンバー入れ代わりはあっても大体こんな感じでダンゴ状態の接戦になるのがいつもの展開。
お互い同じくらいのラップタイムでも車種はいろいろ人生いろいろ・・・車重もいろいろ、駆動方式もいろいろ、排気量も・・・もうエエか。とにかく旧車特有の個性のカタマリのような各車ゆえ、コース上での得意・不得意個所もてんでバラバラ・・・。まぁとにかくレース中は皆さん油断もスキもあったもんじゃないよマッタク・・・でも逆にソコが「混走」のイチバン面白いところ。・・・てなワケで「旧車ゴチャ混ぜにして、並んでヨーイドン!」というのはやっぱりヤメラレナイのでありマス。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ユーロカップのスターティング・グリッド上にて

Eurocup20069
ユーロカップの決勝スターティング・グリッドではオフィシャルもしくは各エントラントのチーム員がグリッドボードと称する予選順位が書かれた看板を掲げて担当の車輌をそれぞれのグリッドへ誘導するのだが、先日のユーロカップ2006第3戦では応援に駆けつけてくれたFRP職人Sブちゃんにその役回りを依頼。ところが決勝コースイン後、ゆっくりと1周回ってきてグリッドに付こうとすると28番車の予選順位「3」のグリッドボードを片手に携えているのはSブちゃんとは似ても似つかぬ見知らぬ女性・・・?!
「むさ苦しいオッサンより華があってよかったやろ?」
とのたまう顔に似合わず粋な計らいをしてくれたSブちゃんにレース後尋ねてみたところ、28番車のグリッドに華を添えていただいたのはたまたまユーロカップ見物にいらしていた普段はロメオチャレンジでよくご一緒させていただいている黄色スパイダーryoさんの奥様とのこと。その節は大変お世話になりました・・・ということで早速「Ryo’s-cafe」さんにお礼方々トラックバックさせていただきました。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

EURO CUP 2006 Rd.3 お疲れ様でした!

904carrera
一昨日セントラルサーキットにて行われた「ユーロカップ2006」の第3戦。大方の予想に反して雲間から時折日が差したかと思えば突然雨がパラついたり・・・と目まぐるしく変わるお天気に翻弄されつつもナントカ無事終了。お疲れ様でしたー!
土砂降りの中強行されたレースも多かった中、幸運にも予選・決勝を通じてほぼドライ路面で走ることのできた今回の「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」、見事トップでチェッカーを受けられたのは「クレヨン74カレラ」のO選手。レース前「この時代の911独特のトーションバー・サスやメカポンの燃料供給システムにこだわる!」と熱く語られていたそのポルシェ社の誇るボッシュメカニカルインジェクションが、他のキャブレター車が軒並み不調にあえぐ台風接近中の低気圧・高湿度の中でとりわけその威力を発揮したのカモ・・・。念願の総合初優勝それも見事なポールtoフィニッシュおめでとうございます。
今回惜しくも総合2位に終わった前回ウィナー「mexc-s FiatX1/9 1600TC チームVOLPETTA」A選手に続いて予選3番手スタートの28番車は、決勝前のドライセッティングへの変更が吉と出た相方27番車のキョーレツな追い上げによるプレッシャーに晒されつつも辛うじて総合3位に滑り込む。長年の付き合いでお互い手の内を知り尽くている者同士、エゲツナイ駆け引きを繰り返しつつの決勝10ラップ・・・いやはや今年イチバンのしんどいレースでアリマシタ・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)