Entries categorized "Euro Cup 2012"

2012年度 全リザルト

28arc2012final
早いもので2012年もアッという間に、もう大晦日の夕暮れ時・・・。
昨年同様、またしても年の瀬ギリまで遊び呆けていたツケが、ここ数日でドッと押し寄せた関係上(現時点では今年最後の重要任務「お風呂掃除」がマダだったりして・・・)、今年末もバタバタやっているいつもの調子ではのんびりシーズンを振り返る余裕も無かったワケで、その分大晦日恒例「本年度28番車全リザルト」にて改めて今シーズンの記録を書き残しながら、大急ぎで今年1年を振り返りつつの、当ブログ2012年のシメとさせていただきたく・・・。
今年も1年本当にお世話になりました。どうぞ良い年をお迎えください!!

第15回 ミニ・ジャック ヒストリックカーレース
2012年5月13日 岡山国際サーキット(ドライ)
クラス1 オーバー1500 予選PP 1’54.254  決勝1位(2) BT 1’54.957(FL)

ユーロカップ2012 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第2戦
2012年5月27日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選3位(3) 1’34.166  決勝3位(3) 1’35.558

アルファロメオチャレンジ2012関西 第2戦
2012年6月10日 岡山国際サーキット(ドライ)
第1ヒート
HSRクラス 予選1位(13) 1’54.730  決勝1位(11) BT 1’55.791
第2ヒート
HSRクラス 決勝1位(11) BT 1’55.688

アルファロメオチャレンジ2012関西 第3戦
2012年9月9日 岡山国際サーキット(ドライ)
HSRクラス 予選2位(14) 1’56.712  決勝2位(14) BT 1’56.470

ユーロカップ2012 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第3戦
2012年9月30日 セントラルサーキット(ウェット)
T-2000クラス 予選PP 1’49.886  決勝3位(3) 1’54.424

チャオ・イタリア2012 クラシックカーチャピオンレース
2012年10月21日 セントラルサーキット(ドライ)
BT-3クラス 予選PP 1’33.812  決勝1位 BT 1’34.335

アルファロメオチャレンジ2012関西 第4戦
2012年11月3日 岡山国際サーキット(ドライ)
HSRクラス 予選2位(2) 1’53.380  決勝1位 BT 1’53.707

アルファロメオチャレンジ2012 全国統一戦
2012年12月24日 富士スピードウェイ(ドライ)
HSRクラス 予選1位(21) 2’11.901  決勝1位(15) BT 2’11.033

※カッコ内は総合順位 BT→BEST TIME FL→FASTEST LAP

| | Comments (2) | TrackBack (0)

次戦はお休み

28eurocup2012
来る11月25日(日)、セントラルサーキットにて開催予定の「ユーロカップ2012」EURO&JAPANクラシックカーレース最終戦には、同日行われる「第2回神戸マラソン」参加のため欠席の予定。また翌月12月16日(日)、同じくセントラルサーキットでの「ユーロカップ2012」冬の3時間耐久レースにも、恒例の我らが「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」チームでの参戦は、今回は都合により見送りということで、28番車にとっての2012年シーズンは、例年になくかなり早めの全日程終了。
いつもなら年末最後のもうひと踏ん張り・・・特に昨年はホント年の瀬ギリギリまで遠征に出かけたりしていたので、今年はこの時期チト気の抜けたような・・・。
というワケで、週末は運転手のみ丸腰でガムバリマス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2012 Rd.3 決勝車載映像


先週末、台風接近中の大雨の中強行されたユーロカップ2012「EURO&JAPANクラシックカーレース」第3戦の決勝車載映像。
ウェットレースではいつにも増して優位となるハズだった予選ポールポジションも、肝心のスタートを失敗してしまっては元も子も無く、ただそれでも気持ちを切り替えて、前走車にナントカして喰らいついていこうと頑張るものの、残念ながらこの日の彼我の地力の差は如何ともしがたく、その後はズルズルと順位を下げていくばかり・・・。挙句の果てには1コーナー立ち上がりの池に足をすくわれ万事休す。
いやはや今思い返してみてもホント散々な1日でアリマシタ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ユーロカップ2012 Rd.3 お疲れ様でした

Morispider2
折からの台風接近による雨、雨、雨・・・朝からず~っとひたすら雨という最悪の天候の下、それでも行われた「ユーロカップ2012」第3戦は一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」の総合優勝はアルファロメオスパイダー(↑)のMさん。コース上のほとんどが川、もしくは池という劣悪な路面コンディションをものともせず、終始安定した走りっぷりでの見事な決勝総合第1位、おめでとうございます。そして続く総合2番手には、今回はオーナーSさんに替わりH社長自らが駆る「RSハマダ 日本GP セリカ」が入り、28番車はさらにその後方、総合第3位にて無事完走というリザルト。
予選はナントカ運良くポールポジションをとれたものの、肝心のスタートで大失敗。アッサリ2番手に転落してからはラップタイムも全く伸びず、ただただズルズルとポジションダウンするばかり・・・。挙句の果てには1コーナー立ち上がりでのスピンなんちゅうお恥ずかしいオマケ付。その節は後続のエスハチのMさん、カルマンギアのT本のおやじさんには大変ご迷惑をおかけしました。この場を借りましてお詫び申し上げます。
・・・てな具合で、今回も散々なレース内容に終わってしまった28番車・・・でもまぁあの終日土砂降りの悪天候の中、とにかく無事に帰ってこれただけでも今回はヨシとしよう!!で、また対策を練り直して、もう1回前向いてガンバッテいこー!!(カラ元気)
Eurocup20124

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日はユーロカップ2012第3戦

Eurocup20123
明日9月30日(日)は、セントラルサーキットにてユーロカップ2012「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」の第3戦。主催者「ツーアンドフォー」発表のエントリーリストによると、今回もいつもの常連さんを中心に多種彩々、バラエティ豊かな旧車が集う参加総数22台・・・なれど、折から接近中の大型で強い台風17号の影響により、明日の兵庫県南部地方の天気予報は「暴風雨」。
このまま台風直撃の場合は、主催者HP上にて本日19時に開催可否発表とのこと。
あぁ!こんな時に思い出すのは7年前の悪夢・・・・さらにセントラルサーキットでは、去る9月11日の落雷でメインポストのシグナルがダウン。未だ復旧できずということで、明日のスタートの合図はナント「日章旗の旗振り」。
・・・で、明日・・・ホンマにやるの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2012第3戦にエントリー

Europadock2
来る9月30日(日)、セントラルサーキットにて開催のユーロカップ2012「EURO&JAPANクラシックカーレース」第3戦にエントリー。
散々な結果に終わった前戦のロメオチャレンジからほぼ半月、脚周りのセット出しが未だ定まらぬ現状では、今回のレースもリザルトはとても期待できないとはいえ、それでも何らかの対策を施し、実際に走って検証する・・・という地道な作業を繰り返していかない限りは、解決の糸口など永久に見つからないというのも、コレまた自明のコト。かといって、事前の入念なテスト走行なぞ安サラリーマンの身にとってはとてもとても・・・・。振り返ればこれまでだって周りの方々の様々な助けを糧に、ひたすら実戦を積み重ねる中でヒーコラ言いつつ自分なりの答えをヒネリ出してきたワケで・・・。
そんなこんなで今度こそはナントカ暗闇のトンネルの出口を見つけることができれば・・・なんてワラにもすがる思いでのエントリーでありマス。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ユーロカップ2012 Rd.2 決勝車載映像(その2)


先日のユーロカップ2012「EURO&JAPANクラシックカーレース」第2戦、決勝前半戦に続いて後半部分の車載映像。
この日の決勝ファステストラップで追い上げて来られた亀トラMさんのアルファスパイダー(↓)にアッサリ先行を許し、それでもナントカ喰らいついていこうとガンバル後半戦。後方からアノ手この手でチャンスのカケラでも拾えればと懸命に周回を重ねるも、前車との地力の差はいかんともしがたく、総合4番手の順位のまま迎えた最終ラップ。その前を行くスパイダーの突然のスローダウンで、終わってみれば予選順位どおりの総合第3位にて無事完走という結果・・・本当にレースは何が起こるかわかりまへん。
ただそんな「タナぼた」なリザルトとはウラハラに、またしても今後に向けての課題宿題が山積みとなってしまった今回のレース。昨夜の反省会でも「ついていくのが精一杯で、手も足も出てないやん」とのキツ~い指摘に、悔しながらもぐぅの音も出ず・・・。「でもまだ打つ手があるというのは楽しみなコトなんやで・・・」とは相方27番車の暖かいお言葉でアリマシタ。
Morispider

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2012 Rd.2 決勝車載映像(その1)


先週末行われたユーロカップ2012「EURO&JAPANクラシックカーレース」第2戦の決勝スタートから前半戦の車載映像。
予選3番手、2列目アウト側から苦手なスタートをとりあえずは無難にまとめ、先ずはここから先頭の2台にナントカして喰らいついていこうという序盤戦。予選ではただ一人1分33秒台を叩き出していたTE27ヨシミューラー社長が、スタート直後からブッチギリで抜け出すであろうというコチラの勝手な予想は大外れ。イザ始まってみれば2番手の日本GPセリカSさんを要所でガッチリと牽制しつつ、やや抑えめのペースで先頭集団を形成するというレース展開。・・・とはいっても続く3番手の28番車が先の2台に割って入れるようなチャンスはそうそう見い出せずといった膠着状態が続く中、バックミラーに次第に大写しになってきたのが、この日がシェイクダウンながらも1分34秒台で予選4番手スタートの亀トラMさんのアルファスパイダー。
コ、コレはサイアクの展開ダ・・・なんてジタバタしたところで、こうなってしまっては勢いの差というヤツはいかんともしがたく、なすすべもなくメインストレートエンドにてアッサリ先行を許し、この時点で総合4位に陥落・・・さぁどうする!?
Eurocup2012

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2012 Rd.2 お疲れ様でした

Yoshimurate27
朝イチから終日ドぴーかんの快晴に恵まれた「ユーロカップ2012」第2戦は昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の「EURO&JAPANクラシックカーレース」の総合優勝は↑のTE27「吉村オート TE27 制動屋 NUTEC クムホ」のヨシミューラー社長。予選エントラント中唯一の1分33秒台でのポールポジション、決勝でも危なげない走りでの総合優勝、おめでとうございます。続く総合2番手には予選2位スタートの「RSハマダ 日本GPセリカ」(↓)Sさんが入り、予選3番手スタートの28番車はさらに後方、トップより4秒半遅れの総合第3位にて無事完走というリザルト。
ここ最近のユーロクラシック上位陣のトレンドに追従せんと、思い切って幅広15インチタイヤを投入するも上っ面だけ真似してみたところで、ヤッパリそれだけでは通用せんというコトを改めて痛感・・・まだまだ精進が必要なようデス・・・。
Rshamadacelica

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日はユーロカップ2012第2戦

2820123
明日、5月27日(日)は地元セントラルサーキットにてユーロカップ2012「EURO&JAPANクラシックカーレース」の第2戦。
主催者「ツーアンドフォー」発表のエントリーリストによると、今回のユーロクラシックはエントリー総数25台、うちそのほぼ半数となる14台を占めるのが我等がアルファロメオ、加えてホンダエスハチにダルマセリカ、TE27、ケンメリスカイラインからなる国産旧車勢が合わせて7台、さらにお久しぶりのヨーロッパにエランからなるロータス勢が3台に、今回は孤軍奮闘となるVWが1台という布陣。なかでも28番車の属する排気量2000cc以下のチューニングカーによる「T-2000」クラスは、恐らく過去最多のナント総勢11台(!!)。その錚々たる顔ぶれを今更見るまでもなく、コレはタイヘンな激戦区ダ・・・。
そんな戦々恐々のレース前日、気になる明日の兵庫県南部地方のお天気は「晴れのち曇り」降水確率20%とまずまずの予報。さぁ今から気持ちを「戦闘モード」に入れ替えて、明日はどうか楽しくレースして、無事に帰って来られますように・・・!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧