Entries categorized "Go-Ped"

「GO-PED」ハンドルフック交換

Gopedfuck
サーキットパドック内での便利なアシとして大活躍中のエンジン付きスケーター「ゴーペッド」
28番車愛用のものは、以前中古で譲っていただいた相当に旧いバージョンということで、持ち運びの際には↑の銀色のフックを、折り畳んだハンドル支柱部に開けられた穴に引っかけて持ち上げるだけという方式。ただコレだと運搬時のちょっとした振動などで簡単にフックが外れてしまい、不便なコトこの上なし・・・。
で、その対策品ともいえる現行バージョンのハンドルフックに交換の図(↓)。黒い樹脂製のフックの切り欠き部に、折り畳んだハンドルをシャフトごとはめ込むことで確実に保持することができ、コレで持ち運び時の便利度が格段にアップ。
・・・てな具合に、こんな細かい部品でも手軽にすぐ調達できるというのも、ゴーペッドの美点のひとつでありマス。
Gopedfuck2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「GO-PED」マフラー交換

Muffler
便利なパドックのアシとして日々活躍中のゴーペッド
ただ中古で譲っていただいた当初から装着されていたデッカいチャンバーが積込み時などにはどうにも嵩張ってしまい、その点では持前のコンパクトさをいささかスポイルしてしまっているのがタマにキズ。そんなワケで以前から安価な中古品で純正マフラーを物色していたもののナカナカ現れず半ば諦めかけていたところ、ウチのゴーペッド博士から「ヤフオクで適当なヤツが出てるゾ」との教えをいただき早速購入。
で、先日のユーロカップ開幕戦で使ってみたところ、やはりイビツなでっぱりがない分、狭い28番車内への積込みも楽々。実際パドックで走りまわってみても、若干フケ上りに難があったもののキャブレター調整で十分対応できる程度で、実用上は全く問題無いレベル。逆に性能が抑えられた分、エンジン過回転による焼付きのリスクは低減されているハズ。
加えて思わぬ副産物は、今までけたたましかった排気音がかなり静かになったこと。これならサーキット以外のイベントでも使えるカモ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「GO-PED」キャブレター交換

Goped8
28番車のパドックのアシとして活躍中も、どうもここ最近エンジンのかかりが悪い「GO-PED」
エンジン始動時に使う半球ポンプを押しても燃料が送られて来ない現象は、以前キャブレターを分解清掃して一時的に症状改善されたかに見えたが、さにあらず・・・。そこで先日さらにアレコレ調べていくうちに、どうもその半球ポンプ内にある燃料を送る為のワンウェイバルブの役目を果たしているゴム製の部品がヘタりきってしまっており、そのためいくら半球ポンプを押しても燃料が送られなくなってしまっているコトが判明。コレではナンボがんばってスターターの紐を引っ張ってもエンジンはかからんし・・・。
で、早速交換用のキャブレターを物色していたところ、純正品よりも安価な外品のキャブを発見したのでソチラを購入。ところが現品が到着してみたところ、ナントそれが今まで付いていたヤツと全く同じものだったことが判明(↓)。前オーナーの方も同じコト考えてはったのね・・・てなワケで、特にスロットルワイヤーの取り回しも変更することなくスンナリと交換作業は完了。
早速半球ポンプをスコスコ押してみると、ソレに合わせてスッスッ・・と透明な燃料ホースの中を快調に燃料が送られていく様を確認。おーコレが正常な状態なのね・・・などと感心しつつスターターを引けばアッサリとエンジン再始動に成功。
プラグに火が飛んでいるのはあらかじめ確認済み。やっぱ燃料と火花が確実に来ていると判っていると、リコイルスターターの紐を引っ張るときの気合の入り方が違うわ・・・。
Carbrettor

| | Comments (2) | TrackBack (0)

GO-PEDの修理

Goped7
今年の夏ぐらいからエンジンがかからなくなってしまい、以来ほったらかしのままガレージのコヤシと化してしまっていたゴーペッド。コレではイカンということで、来週に控えた3時間耐久レースの押しかけチーム監督兼雑用係のパドックのアシとして復活させるべく、土曜日は寒風吹きすさぶ賃貸ガレージ前にて少しばかり腰を据えて向き合ってみる。
予めウチのゴーペッド博士のページで予備知識を仕入れておいてから、先ずはキャブレターの分解掃除から・・・(↑)。パーツクリーナーで冷え切った指先を作業灯の裸電球に押しあてつつ悪戦苦闘すること小一時間。ようやく燃料が送り出されるようになったものの、エンジンはかからず・・・。コリャどうやら点火系もアヤシイということで、その日の晩、出張のついでに耐久の打合せで柳原メンテナンスを訪れていた相方27番車に教えを請い、早速翌日、本来ならスロットルケーブルのアウターで配線を代用させている部分(詳しくはコチラ)をリード線で直結して(↓)、ようやく無事エンジン始動。やはり先人の言うことには耳を傾けてみるもんだ・・・。
てなワケで、ガレージで一人黙々とリコイルスターターを引きまくった週末、おかげで今朝は腕から肩にかけてがパンパンでおま・・・。
Goped6_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「GO-PED」燃料タンク交換など・・・

Gopedtank2
28番車未だ板金屋さんより帰還せず・・・ということで、先週末は引き続き主無きガレージにてゴーペッドいじり。
まずは以前亀裂部分を修理したもののやはり完全な密封は難しかったようで、どうしても中身が滲み出してきてしまう燃料タンクを思い切って新品に交換。先日のユーロカップ見学でセントラルサーキット内をあちこち走り回った際、思いのほか燃料を喰うことが判明したので、今回は容量5割増しの1.5リッター入りをチョイス↑。
さらにもうひとつ懸案となっていたスロットルの戻りの悪さは、キャブレターがオリジナルとは違ったものに交換されている関係上アクセルワイヤーの取り回しが若干苦しくなっているのが原因であることがウチのゴーペッド博士の指摘により判明。とはいえサスガにオリジナルのキャブを取り寄せるワケにもいかないので、当面の対策として元々あるスロットルレバー側とは別に新たにキャブ側にリターンスプリングを追加しておく↓。
それにしても譲っていただいたときから付いていた外品のチャンバーに今回の大容量燃料タンクと・・・・何だかゴーペッド持ち前のコンパクトさが徐々にスポイルされてきているような・・・。
Returnspring

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「GO-PED」プライマー半球ポンプ交換

Goped4_2
28番車のパドックのアシとして大活躍中のゴーペッドのキャブレターには樹脂製の「プライマー半球ポンプ」なる部品がついており、始動時にはコイツを指先でペコペコ押して予め燃料を送り込んでおいてからエンジンをかけるしくみ。ところが永年の酷使に耐えかねてか、先日この半球ポンプに穴が開いてしまったので(↑)、早速新しい部品を取り寄せて交換しておく。中古購入の悲しさ、今までてっきり半透明の部品と思っていたが新品を取り寄せてみたらキレイな透明の部品だった・・・(↓)。
1個803円と平和な部品代だったものの、コレに送料840円+代引手数料420円が上乗せされ、お値段締めて2,063円ナリ。つまり当の品物の値段よりも送料・手数料の方が遥かにかかるという・・・かといってついでに要らんモンまで買ってたら余計に無駄使いになるし・・・便利なネット通販も安価な品物の一点買いではチト複雑な心境になるのでありマス・・・。
Goped5

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「プラリペア」でプラ修理(その3)

Goped3
先日手に入れたゴーペッドの試運転の為、近所のホームセンターにて点火プラグと2サイクルエンジンオイル、それに混合燃料用の計量タンクを購入。ガレージ前にて先ずは様子見にとエンジン始動を試みたところ、アッサリ一発でかかっちゃた・・・。
ただその後燃料を満タンにすると、結構な量の漏れが発覚。調べてみたところ原因はプラ製燃料タンクの亀裂からだったので、早速燃料タンクを取り外し、自宅にて入念に脱脂してからいつものプラリペアで件の亀裂部分を補修するの図(↓)。
そんなこんなで格安で譲っていただいたゴーペッド、とりあえず使える目処が立ちました。

追記:後日、実際に燃料を入れて使ってみたところ、この補修方法では完全に燃料漏れを止めることができないことが判明。結局新品を購入するハメになりました。
Gopedtank

| | Comments (4) | TrackBack (0)

GO-PED

Goped1
待てば海路の日和あり。
あると便利な「パドックのアシ」として以前からず~っと欲しかったものの、その結構なお値段に今までなかなか手が出せずにいたエンジン付スケーター「GO-PED」。先日ひょんなことからいつもの「CAFE UNO」マスターより「ウチのお客さんでゴーペッドを倉庫に眠らせてるヒトいてはるけど、要るんやったら言うたろか?」とのウレシイお言葉。「あ!要ります要ります!ナンボ?」ということで↑のゴーペッドを格安の5000円にて譲っていただく。で、早速いそいそと自宅に持ち帰り、ウチの「GO-PED博士」のサイトを改めて熟読したところ、車体(?)は極々初期型なれど肝心のエンジンは今でも部品供給があるといわれる後期型のコマツゼノア「G23LH」に換装済みというウレシイ誤算。ウッドデッキに貼られたプレート(↓)によるとブツ自体は以前、大阪の外車屋さん「マルカツ」が輸入販売していた頃のモデルの模様。
そういえば昔、そんな広告をどこかのクルマ雑誌で見たような・・・。
Goped2

| | Comments (3) | TrackBack (0)

パドックのアシ

POKEBAI4
毎度お馴染み「Monkey Run」さんからのトラックバック。
写真はここ最近「柳原メンテンス」さんがサーキット内での皆の移動用にと持ち込んでくれるポケバイ。
だだっ広いパドック内を動き回るのにはホント便利。ただ乗って楽しいマシンなので、ついついいらん所まで遠回りしてちーとも帰ってこない御仁が続出するのが難点といえば難点。
個人的に以前から導入を考えているのは昔ながらの「GO-PED」。コイツはなんと言っても携行缶を載せて燃料の買出しにいけるというのが最大の魅力。ただ無いと困り果てるというモノでもないのでナカナカ思い切って購入には踏み切れないのが現状。結構なお値段するからねえ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)