Entries categorized "GSS Jamboree in SUZUKA"

2015年度 全リザルト

Noukai2015
年末最後の恒例行事、「柳原メンテナンス」納会も一昨日に終え、今年もアッというまに大晦日。
いつもの皆でワイガヤの年の瀬の一夜(今年は早仕舞い狙いの昼開始が、結局深夜までお邪魔してしまいマシタ・・・)の話題は、今年1年の振り返りというよりは、早くも来シーズンに向けてのパドック心理合戦の前哨戦の様相を呈しての大盛り上がり大会。そんな良く知った仲同士ならではのエゲつないやりとりの応酬に大笑いしながら、自らも懸命にチャチャを入れつつ、今年も1年イロイロあったけどナントカ無事(?)に乗り切って、曲がりなりにもこうしてこの場で笑かせてもらっている有難さを改めて感じ直したようなコト。
そんなこんなの本年ラスト、2015年のシメはやっぱり大晦日恒例「本年度28番車全リザルト」で・・・。
本年もお世話になりました。どうかよいお年をお迎えください!!

還暦レース大会2015
2015年1月11日 岡山国際サーキット(ドライ)
Mbクラス 予選1位(3) 1’53.104  決勝1位(2) BT 1’54.831

ユーロカップ2015 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第1戦
2015年3月8日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選PP 1’36.437  決勝2位(2) BT 1’34.739

2015 GSSジャンボリー IN SUZUKA 第1戦
2015年4月29日 鈴鹿サーキット・フルコース(ドライ)
Bグループ BT 2’43.007

第18回 ミニ・ジャック ヒストリックカーレース
2015年5月17日 岡山国際サーキット(ドライ)
クラス1 オーバー1500 予選1位(2) 1’55.132  決勝1位(1) BT 1’55.719

第49回 SCENE IN THE 60’s
2015年10月4日 中山サーキット(ドライ)
Mbクラス 予選2位(4) 1’08.699  決勝2位(4) BT 1’08.933

チャオ・イタリア2015 クラシックカーチャピオンレース
2015年10月18日 セントラルサーキット(ドライ)
BT-3クラス 予選PP 1’33.234  決勝1位(1) BT 1’34.168(FL)

ユーロカップ2015 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第4戦
2015年11月8日 セントラルサーキット(ウェット)
T-2000クラス 予選1位(2) 1’42.393  決勝1位(2) BT 1’42.986

※カッコ内は総合順位 BT→BEST TIME FL→FASTEST LAP

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2015 GSS ジャンボリー IN SUZUKA Rd.1 車載映像

Gsssuzuka20151
先日行われた「2015 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1」Bグループ1本目(上)と2本目(下)の車載映像(↓)。
現行のギア比で臨むのは、ドライ路面では初めてとなる鈴鹿フルコース・・・なので、とりあえずは出たトコ勝負の変速ポイント。この日ばかりは勝ち負け無しの走行会ということで、いつもの予選全開走行時よりやや低い7000回転シフトで、早め早めにシフトアップしていくところまではヨカッタが、肝心の5速最高回転到達区間となる表裏2本のストレートエンドでは、その当初の目論見どうりのMAX7000回転では足らないことが判明。特に最高速の出るメインストレートエンドでは、28番車にとって「ココ一発」領域の7500回転でもまだホンの一瞬だけ「待ち」の時間が出てしまうという・・・あの長~いストレートのFSWでもそんなトコまで回しきれなかったコトを思い出せば、位置エネルギーがもたらす下り坂パワーや恐るべし・・・。
てな具合でやや想定外の事態も交えつつ、年に一度の慣れぬ名うての高速コース、いつものおっかなびっくりな走行ながらも、それなりに大汗&冷や汗かきかき十二分に満喫したような次第・・・で、ベストラップは2本目に出た2分43秒007。
来年も良いお天気に恵まれますよう・・・でもって、次回は目指せ42秒台ダ!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

「2015 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1」お疲れ様でした!

Gsssuzuka2015
昨年の冷たい雨とは打って変わり、終日晴れの穏やかなサーキット日和に恵まれた一昨日、三重県は鈴鹿サーキットにて行われた「2015 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1」は無事終了。お疲れ様でしたー!!
待望のドライ路面では自身6年ぶりとなる鈴鹿フルコース30分×2は、1本目のベストラップが2分43秒333、続く2本目が2分43秒007ということで、とりあえずはめでたく自己ベスト更新とはなったものの、それまでの28番車の進化(?)を考えると、運転手の老化はありこそすれ、タイム的にはもうチョットいっときたかったな・・・というのがホンネのところ。
ただ自分にとっては走ってイチバンに楽しい鈴鹿フルコースは、裏を返せばそのほぼ全てのコーナーが何かあれば即全損という恐ろしいトコロ・・・。
「あともうチョット・・・」のところで来年のお楽しみにしておくのが、分相応の楽しみ方なのかもしれません・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日は「2015 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1」

Newtire
いよいよ明日、4月29日(祝)は鈴鹿サーキット・フルコース走行会「GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1」。
普段のキッタハッタは置いといて、ただただ自分だけの「走る」楽しみを満喫するための特別な場所として、また自身年に一度の「チカラ試しの場」として位置付けている「鈴鹿フルコース」・・・てなワケで、およそ2年半ぶり、今回はあえてこのタイミングでいってみた満を持してのサラタイヤ4本購入。銘柄はいつものヨコハマADVAN「A050」、サイズはここ数年の紆余曲折の末、現時点では4本通しで「205/50R15」に落ち着く・・・。やれ外径だ、重量だ、パワーが喰われるだ・・・などなどナンダカンダと御託を並べながらも、結局はドコのサーキットでも当たらずとも遠からず、前後左右ひっくり返しつつオールマイティに使えるサイズとなれば、28番車的にはココくらいのサイズが丁度よろしい具合かと・・・。
で、気になる明日の三重県は鈴鹿地方のお天気は、現在の予報によると「曇り」降水確率10%ということで、完全ドライのサーキット日和をお天道様に念じつつ、明日は一日ノントラブルで楽しく走って、どうか無事に帰ってこれますように・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2015 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1にエントリー

Gsssuzuka4
来る4月29日(水・祝)、三重県は鈴鹿サーキット・フルコースにて開催のスポーツ走行会、「2015 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1」にエントリー。
普段の「並んでよーいドン!!」とはまた別のお楽しみということで、キッタハッタは置いといて、自分なりのペースで目一杯、ただただフリーで走るだけでも(・・・というか自分の場合はむしろコチラの方が)恐ろしくも充実感タップリ、サイコーに楽しい鈴鹿フルコース。またそんな屈指の難コースで挑む、数年に1度の自分へのチカラ試しという意味も込めての「GSSスズカ」。
前回は涙、ナミダの涙雨・・・どうか今年はお天気に恵まれますように・・・。

| | Comments (0)

2014年度 全リザルト

Noukai2014
いつものメンツでワイガヤの一昨日、年末恒例「柳原メンテナンス」納会も終われば、アッという間にもう大晦日の日も暮れる・・・てなワケで今2014年シーズン。振り返ればリザルト的にも、ラップタイム的にもイマイチだった(いつものコト?いやいやソレは言いっこナシで・・・)とはいえ、それでもおかげさまで大きな事故も無く、ナントカ今年1年、楽しく無事乗りきれたコトに先ずは感謝。また今年も相変わらずのツタナイ内容にもかかわらず、当ブログにおつきあいいただいた皆様方におかれましても、本当にありがとうございました。
で、今年のラストもやっぱり大晦日恒例「本年度28番車全リザルト」にてシメとさせていただきたく・・・。
本年もお世話になりました。どうかよいお年をお迎えください!!

ユーロカップ2014 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第1戦
2014年3月16日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選PP 1’34.509  決勝2位(2) 1’35.141

2014 GSSジャンボリー IN SUZUKA 第1戦
2014年4月29日 鈴鹿サーキット・フルコース(ウェット)
クラスC BT 3’05.769

第17回 ミニ・ジャック ヒストリックカーレース
2014年5月18日 岡山国際サーキット(ドライ)
クラス1 オーバー1500 予選3位(4) 1’55.000  決勝 リタイヤ

アイドラーズ・ゲームス2014 スプリント第3戦筑波 TM&Kレース
2014年6月15日 筑波サーキット(ドライ)
TM2Tクラス 予選2位(3) 1’10.388  決勝2位(5) 1’09.372

ユーロカップ2014 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第3戦
2014年7月21日 岡山国際サーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選1位(2) 1’55.928  決勝 リタイヤ

チャオ・イタリア2014 クラシックカーチャピオンレース
2014年10月26日 セントラルサーキット(ドライ)
BT-3クラス 予選PP 1’34.522  決勝1位(1) BT 1’35.639(FL)

コルサ・ディ・マッキナ長野2014
2014年11月23・24日 御岳ゴルフ&リゾート(ドライ)
I-Cクラス 2位 合計タイム 4’45.845 (①2’23.735 + ②2’22.110)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Renault Alpine V6 Turbo

Alpinev6
先日お世話になった「2014 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1」は、いつものヒストリックカーレースとは違い、参加車両に年式の制限が無いため、開催中のピットでは普段なかなか見る機会のない、魅力的な車輛に出くわすこともしばしば。そんな中、この日28番車的ココロに一番刺さったのが写真の「Renault Alpine V6 Turbo」。
アルピーヌ・ルノーといえば永遠のアコガレA110からA310、そしてこのV6ターボへと繋がる中で、一貫して採用され続けてきた軽量FRP製のボディと、ポルシェ911を唯一の例外として今やほとんど他車に例のないRRの駆動方式との組み合わせには興味津々。またそんな歴史の重みを感じさせるがごとく、やっぱり似合うのはフレンチブルーでんなぁ・・・なんて感じ入りつつ、ピットにてパチリとカメラの収めさせていただきました。
我ら真っ赤っかなイタリア車とは、色んな面で対極にある存在・・・だからこその魅惑の一台でありマス。
Alpinev62

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名阪国道で立往生・・・。

Enco
先月末の「2014 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1」の帰り道。いつものように帰路はのんびり、名阪国道を大阪方面に向け、たら~っと流していたところ、突然駆動系あたりから「ガラバキベキボキ★◎△■・・・・!!」
「ええ~っ!!ナニ~ッ!?ナニゴト~ッ!?」と、あまりに不意の異変に、「この雨の中、狭い路肩にエンコ停車は何としても避けねばヤバい!!」と焦りながら、咄嗟に確認する「小倉出口まで700m」の看板。幸いエンジンには異常が無さそうとはいえ、尚も続く明らかに金属同士がぶつかり合うものすごい異音に、「ぎゃ~!!今ワシの車の中で何かがモーレツに破壊されている~!!」という心の悲鳴をあげつつも、折からの下り坂も幸いして名阪国道本線からはナントカ無事脱出に成功(↑)。
ともかく安全な場所に避難したところで、慌てて下回りを覗き込むも、一見したところは特に異常なし?・・・とフト目線を下げると、デフケースの下に巨大なオイル溜まり・・・。
「だ~っ!!デフだ~っ!!」
・・・というワケで、この日タマタマ同じGSSジャンボリーに参加していたS山さん(↓)のサポートのため、積載車で鈴鹿に来ていた「さくら★オート」たかもっちゃんに緊急の救出依頼。「ワハハハハ!!こらエライこっちゃがな!!」と雨の中、ロクに転がらない故障車の搬送を引き受けていただき、その節は大変お世話になりました。またおかげで帰宅は遅くなるは、冷たい雨の中、ワケのワカラン故障車を押ささせられるわで、散々な迷惑をかけてしまったS山さん、本当にごめんなさい。さらにはホウホウのテイで転がり込んだ搬送先の「柳原メンテナンス」でも、Jr.には休日にもかかわらず工場を開けていただき、コレまたしても雨の中、ロクに動かない故障車を搬入していただき、本当にありがとうございました。
Sakuragtv

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014 GSS ジャンボリー IN SUZUKA Rd.1 車載映像

Gsssuzuka2014
先週の雨の鈴鹿走行会、「2014 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1」Cグループ2本目の車載映像(↓)。
普段より格段にアベレージスピードの高い鈴鹿フルコース、さらにフルウェットの路面ということで、おっかなびっくりの走行は1本目と変わらず・・・。それでも折角走りに来たんだから・・・と、少しづつでもアクセルを開けられるところを探りつつ、徐々にながらもペースアップ。で、走行時間終了間際にこの日のベスト、3分5秒769が出たところでナントカ無事チェッカー。
後日改めて見返せば、高速からの減速区間をはじめとして、各所にわたり安全マージン取り過ぎの感アリアリなるも、まぁソコはソレ、今回はあくまでも走行会ということで・・・。
いずれにせよ次回こそはすっきりドライ路面で、気持ちよく全開!!・・・といきたいモンですハイ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2014 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1 お疲れ様でした。

Gsssuzuka3
日頃の行い・・・などとは今更もう申しますまい・・・それにしてもこの時期にココまで降るか!?と呆れるほど終日べったりの大雨に見舞われた鈴鹿サーキットにて行われた「2014 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1」は昨日無事終了・・・したかと思った帰り道でのドえらいトラブルについては、その後の経過も含めてまた後日。
ともかく自身5年ぶり、それもフルウェットの鈴鹿フルコースとなれば、先ずは慎重にシンチョーに・・・。前走車が巻き上げる水しぶきで、しばしば目の前真っ白状態に陥りつつも、おっかなビックリの30分2本勝負。で、そんな中でのラップタイムは、折角の雨タイヤの威力も生かせず、まぁ笑ってやってくださいましのベスト3分5秒台。
状況が難しくなるほど、あからさまになるメンタルの弱さ。
生来の「ビビリ体質」、ナカナカもって抜けんモンです・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)