Entries categorized "HONDA APE100"

ALFA ROMEO CHALLENGE 見学ツーリング

Okayamatouring
先日の春分の日、「アルファロメオチャレンジ2017関西開幕戦」のタイムアタッククラスに、いつも同じ「柳原メンテナンス」でお世話になっている仲間内お三方が参戦とのことで、丁度その日はランニングで加古川まで出張ってきていることもあり、走り終わった午後からは「RUN&RIDE」の延長戦、春の原チャツーリングがてら、さらに西へと岡山国際サーキットまで・・・。
自身2013年の最終戦を最後に、トンとご無沙汰してしまっている「アルファロメオチャレンジ関西」、久々に訪れた岡山国際サーキットのピットはいつもの和やかな雰囲気。特に今回はいつもの「よ~いドン!!」ではなく、フリー走行でのタイムアタック。我らが旧車ロメオチームも、シーズン最初の肩慣らしも兼ねての参加ということもあり、いつにも増してのリラックスムード。そんな中、今年より全面改修となった舗装路面の状況などもヒアリングしつつ、夕方の2本目を応援&観戦させていただいたような次第。皆さんそれぞれの三者三様、今後の課題も残しつつも、コレといったトラブルもなく、久々の岡山国際を気持ちよさそうに走っておられたのが印象的だった一日。
で、終わりの表彰式を横目でみながら、日没前に道に迷わぬエリアまでたどり着けるよう、失礼をばして一足先に家路へと・・・いやなんせヘッドライトがシャレにならんホド暗いモンで・・・。
Ymainteromeo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第5回加古川らんらん♪マラソン お疲れ様でした!

Kakogawa3
一昨日の春分の日、3月20日(祝)は、兵庫県は加古川河川敷「加古川みなもロード」にて開催の「第5回加古川らんらん♪マラソン」20km走の部に参加。
例年になく寒さ厳しかった今年の冬もようやく終わりに近づき、ボアアップのナラシ運転も完了したウチのエイプで少し遠出してみたかったのに加え、コチラの大会は参加費も安く、人数も少なめでユッタリ走れるということもあり、今回は春先の原チャツーリングも兼ねた久々の「RUN&RIDE」としたような次第。
てなわけで、チョット早起きして下道をトコトコやってきた、片道2.5kmのほぼフラットな河川敷コースを4往復、キロ5分フラットから5秒くらいのペースをどうにかキープしつつ、20kmをナントカ無事完走のお疲れ様でした。・・・となったトコロでお昼の時間、運動後の腹ごしらえを済ませれば、お天気も良いので、この日は予定がもうひとつ。
引き続きもう少しだけ西へと足を延ばしま~す。

第5回加古川らんらん♪マラソン
20km走男子の部 第30位(80人中)
記録 1時間41分59秒
Net手元計測:1時間41分49秒

GPSウォッチ(Net計測)
1k 5'20"
2k 5'06"
3k 4'58"
4k 4'59"
5k 4'59"
6k 5'05"
7k 5'03"
8k 5'00"
9k 4'58"
10k 4'59"
11k 5'04"
12k 5'03"
13k 5'05"
14k 4'59"
15k 4'58"
16k 5'02"
17k 5'01"
18k 5'05"
19k 4'56"
20k 4'50"
20.232k 1'06"
total 1:41'49"
Kakogawa4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「HONDA APE100」115ccにボアアップ。

Boreup
夜な夜なのキャブセッティング徘徊の気晴らしと、年始早々ファッキンな第3四半期決算進行前のせめてもの慰みに・・・と、先日の正月休みの楽しみとしていたのが、ウチの「HONDA APE100」115cc化計画。
遠乗りの際のチョットした山越えなどで感じていた、登坂時のトルク不足解消策の切り札として、115ccへのボアアップは以前から画策してはいたものの、僅か15ccながらモトのカマがカマだけに、アップ率では15%となる排気量の上乗せは(ヴェローチェなら2.3リッター化ダ・・・)、やはりそれなりのお膳立てが必要とのことで、マフラーキャブ・カムCDIクラッチなどなど排気量アップに見合った補機類の強化をコツコツ積み重ねつつ、ようやくココまでたどり着いたようなこと。
・・・てなワケで、満を持して買ってきたのは、オールアルミめっきシリンダーに鍛造ピストンを主とした「ヨシムラ」の中でも一番シンプルな入門版ボアアップキット。で、コレをば年末年始のガレージにて一人、付属の取説に加え、キタコの「縦型エンジン虎の巻」ともニラメッコしつつ、慎重の上にもシンチョーを期して組み付けるの図(↑)。とはいえ、なにぶん小型シンプルな空冷単気筒、エンジン降ろしも「よっこらしょ・・・」と手持ちでいけるし、水抜く必要も無けりゃ、ピストン周りの組付作業その他モロモロも当然ながら1個分で済むワケで、休日の日がな一日、1/1のプラモデル感覚で楽しむには丁度いい具合のところで作業は無事終了。
そんなこんなで只今はエンジン組付け後のナラシ運転中・・・ユーウツな休日出勤の行き帰りにも、ささやかな楽しみとしつつ、今はまだ左車線をトコトコと行くのでありマス・・・。
Boreup1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017年 明けましておめでとうございます。

Cabset1
年末に山陰実家へ帰省するヨメコドモを見送った後は、実家などとうの昔に消え失せたこちとら、開けて新年の生存確認も兼ねた挨拶がてら、地元兵庫の老人施設の実父を亡き母親の墓参りに連れていけば、あとは自宅にて一人気楽に年末年始を過ごすという例年のパターン。
今年は正月早々昨年からの持ち越し課題、キャブレターのリセッティングのため、正月休みでガラガラになった夜のビジネス街を、コレ幸いとあちこち走り回っては、目についたコンビニ駐車場にてあーでもない、こーでもないと四苦八苦(↑)。ただいつまでたってもガバゲベボゴボゴ・・・で煮詰まっているのは、サスガに疲れ果ててしまうので、そんなときの気晴らしにと、1/1のプラモ感覚でジックリ楽しめるアイテム(↓)も、この正月休みのためにフンパツしておいたような次第・・・。
まぁ我ながらエエ歳こいて、いつまでたってもマ・・・・ッタク進歩の無い日常から始まってしまった2017年のお正月・・・。
新年明けましておめでとうございます。
かような具合で相変わらずの当ブログではございますが、よろしければ本年もゼヒお付き合いのホド、どうかよろしくお願い申し上げます。
Engineoroshi

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ヨシムラ F.C.C ヘビーデューティ クラッチキット

Clutch
チョットした遠乗りなどで感じるトルク不足解消にと、以前から画策していたウチの「HONDA APE100」ボアアップによる115cc化計画。ただその恩恵をフルに堪能するには、それなりの下準備が必要デスヨ・・・とのアドバイスを受け、すでに換装済みの排気系に加え、キャブ&カムの吸気系に点火系・・・と少しづつ揃えてきた、お次のアイテムは「伝達系」というワケで、買ってきたのが強化クラッチ、「ヨシムラ FCC ヘビーデューティー クラッチキット」。
「エエ加減どんだけヨシムラ好きやねん?!」と我ながら思いつつも、コレまでの経験上、製品の精度・取付時の作業性・補修部品の供給などなどでマイナスポイントがマッタク思い当たらず、今回も迷わずヨシムラ一択となったような次第・・・(ちなみに単なる偶然ながらヴェローチェの温度計もコレコレ)。
で、早速ガレージにて取付にかかったところ、交換前のノーマルクラッチ板がすでに結構な減り具合となっており、通常のメンテナンスとしてもイイ頃合い。作業自体も手こずったのは、クラッチカバーにこびりついたガスケットはがしくらいで、あとは取説どおりに組み上げればなんなく終了。サスガに強化版だけあって、試運転当初はクラッチレバーの握りの重さにややビビったものの、使うのは発進時とシフトダウンのみということもあって、すぐに慣れてしまい特にモンダイ無し。それよりもオートシフター作動時の各ギア間のつながり具合が、以前より断然滑らかになったのがウレシイ誤算。
てな具合で、28番車の日常のアシとして、もはや欠くことのできない存在になりつつある、ウチの「HONDA APE100」。少しづつ・・・ホンの少しづつではありますが、乗り物としての楽しさを増しつつありマス・・・・。
Clutch2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SPIRALパフォーマンスシートカバー

Harikae
Harikae1
オーバーパンツ着用時の「おしりツルツル問題」対策、燃料タンクの滑り止めパッドに続いてはコレ。
以前からビニールレザー製のシート表皮が、経年劣化でカチカチに硬化し、弾力を失った部分から亀裂が生じており、いくら補修用のパッチを当てても、その下から新たな裂け目が拡がってくる・・・というような状態の繰り返し・・・。そこで今回その抜本的補修も兼ねて選び出したのが、SPIRAL製「パフォーマンスシートカバー」。
WEB情報によると、モトクロスの世界では定評のある、適度に滑り止めの効いた素材のシート表皮ということで、通販で入手後、早速ガレージにて張替作業(↑)。自身初挑戦ということもあり、慣れぬ手つきで四苦八苦しながらも、どうにかシワもなく、ほぼほぼ満足のいく仕上がりになったような・・・ならんような?!
ともあれチョット近所を回ってみた試運転でも、お尻がツルツル滑り過ぎることも無く、またかといって動きにくくも無しという、絶妙な滑り止めの効き具合は十分に体感でき、先のタンクパッドの効果とも相まって、普段の乗り心地は随分とラクになったような印象。
当初は純正シートのサラ購入と迷っていた、外品シートカバーへの張替え・・・今回はどうやら吉と出た模様デス。
Harikae2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PROGRIP「サイドグリッピングパッド」

Progrip
アレッ・・・!?っという間に11月も早くも最終週ということで、寒さには滅法弱い(最近は暑さもヤバくなってキマシタガ・・・)28番車にとって日々のバイク移動は、何かとツラい季節にいよいよ突入・・・。
そんな中、これからの下半身の防寒に欠かせないナイロン製のオーバーパンツ着用時、昨年の冬も困っていたのが、乗車中お尻やヒザがやたらツルツル滑ること。とりわけブレーキング時には、元々しっかりと姿勢をホールドできていない上に滑るモンだから、体全体が前につんのめるを無理やり腕の力で支えなければならず、まぁシンドイのなんのって・・・。てなことで、この冬はナニかしらの対策を・・・と検討していたところ、近所のバイク用品店で見つけたのが↑のプログリップ製「サイドグリッピングパッド」。
滑り止めの凸凹がついた樹脂製のシートを、適当なカタチに切り抜いてタンクのヒザ周辺が当たる場所に貼り付けるという簡単な仕組み。その手軽さとシート自体が透明で目立たないこともあり、試しに使ってみたところ、ツルツルのオーバーパンツ着用時はモチロンのこと、普段のズボンでもシッカリとヒザ周りのグリップが効くため、乗車姿勢の安定に十分な効果を確認できたようなこと。
ただ目立たないとはいえ、見た目(↓)はう~ん・・・イマイチなれど、ココは実用車らしく、あくまで日常の使い勝手重視ということで・・・。
Progrip1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガレージごもりの週末

Sabiotoshi
秋のシーズンど真ん中、各地で様々なイベント開催たけなわなれど、まぁ諸般の事情ありまして、この週末は一人のんびりガレージにて、チマチマとした作業・お掃除・片付けなどなど・・・。
ヨッコラショ・・・と28番車をウマに掛け、シーズン中のバタバタでは、気になってはいてもナカナカ手の付けられなかった、タイヤハウス奥のチョットした浮錆などに、ペタペタと気休めの防錆塗料を塗りたくったり、先のアイドラーズ筑波にて1コーナー・アウト側のサンドトラップへ盛大に飛び込んだ際、オイルパンの冷却フィンの隙間に詰め込んできた大量の小石を、暇にまかせてホジホジしたり・・・。
その他モロモロ、気がつくままにチョコマカやってるうち、あっという間に日の暮れる日曜日の午後は、11月も半ば過ぎとは思えぬ暖かさ・・・。
本日仕上げはエイプでぷらっと・・・気晴らしにその辺走って来ましょかね~。
Garage21

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Do You Have a HONDA?

S8002
先週末、28番車外装補修の仕上げ作業でお邪魔した「柳原メンテナンス」にて。
乗ってきた休日のアシ「HONDA APE100」、鮮やかなスカーレットの大先輩とのツーショット。
そういえば初めて買った車がコレ。さらにマサカこんなに長く続けられるとは思いもしなかった旧車レース生活に引っ張り込んでくれたお師匠さん、またその後も常に自らの身をもってお手本を示し続けてくれている大先輩の皆様方も含め、思えば「HONDA」とはナニかとご縁があるような・・・。
あ、自分は安いヤツだけネ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

休出のAPE&APE

Ape6
ぢぃぐしょ~!!こんな天気の良い日に限って~!!・・・なんてボヤきつつ、せめて行き帰りの道中くらいは楽しまんとネ・・・てなワケで「休日のアシ」HONDA APE100に乗って、のんびりトコトコ会社までやってきた先週末の休日出勤。
そんな人通りもまばらな勤務先近く、いつもの朝イチのコーヒーを買いに立ち寄ったスターバックスで見かけたのが、これまた珍しい方の「APE」。こちらはレッキとしたイタリアもん、「VESPA」の3輪マイクロカー「アペ」(↓)。
読み方は違えど同じ綴りの「エイプ」と「アペ」・・・・。
・・・えっ!?そんだけ!?
はい、そんだけデス・・・さーせん。
Vespacar

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧