Entries categorized "Nissan"

idlers Games 2017 スプリント開幕戦 筑波 お疲れ様でした!

Fairladyz5
Vwfe2so4
Sa22c
春先の程よい寒さに、湿度低く、気圧高し・・・のキャブレター車には絶好のレース日和に恵まれた先週末の日曜日。茨城県は筑波サーキットにて行われた「アイドラーズゲームス2017」スプリント開幕戦、無事終了・・・・お疲れ様でしたー!!
今回の「TRAD MAKES/K」レースの総合優勝は、↑(最上段)の「フェアレディZ」のTさん。予選1分3秒307(!!)、決勝ベストラップ1分4秒583という驚異的なタイムを叩き出され、見事ブッチギリでのポールtoフィニッシュ、おめでとうございます。続く総合2番手は、お馴染みのラットなカブトムシ、「VW T-1 ビートル」@酸化鉄レーシングゆ~すけさん。この日も恐るべし、処刑エンジンパワー炸裂で堂々の「TM2T」クラス優勝、おめでとうございます。さらに総合第3位、「TM2T」クラス2番手は、NAペリフェラルポートフルチューンのロータリーパワー、そして何よりも3年ぶりのサラタイヤパワー炸裂のSA22C「サバンナRX7」Sさんと、ここまでが予選1分6秒、決勝1分7秒台。
で、続く総合4番手、カラくも「TM2T」クラス3位に滑り込んだのが「柳原メンテナンス1750GTV」28番車(↓)。
朝イチ折角の絶好のタイム出し日和を生かせず、予選は自己ベストにも遠く届かぬ1分8秒031。続く決勝でナントカ巻き返しを図るも、やはりラップタイムで1秒以上の差がつけば、それはもう論外・・・ということで、前を行くクラストップ2台からは10秒以上大きく水を開けられるも、どうにか無事完走の決勝12周回。
それでも前回、大雨の中での予選クラッシュに比べれば、好天の下、目一杯のレースを楽しめただけでも、シーズン初戦の遠征行としてはマズマズの及第点?!加えてアイドラーズ・ツクバも自身5回目の参加ということで、関西からのおのぼりさんを最早顔なじみのメンバーとして、温かく迎えていただける「TM/K」レースエントラントの皆様方にも重ねて感謝!!・・・の念を抱きつつ、また次回、何度やっても関東遠征費は本当にキツいけど、なんとかヤリクリして戻ってくるゾ・・・とココロに誓う、長~い帰路の深夜高速なのでアリマシタ・・・。
Idlers2017

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「さんさんCLUB走行会」inセントラルサーキット

Sansan
一昨日の12月15日(木)は、セントラルサーキットにて開催の「さんさんCLUB走行会」に参加。
ここ数年来、相方27番車お手伝いで帯同するJCCAヒストリックカーレースでは、同じ関西遠征組として何かとお世話になっている「かーきちやん」さん主催の地元セントラルサーキットでの走行会ということで、週ド真ん中の平日開催ながらも、ココ一発の有休取得でお邪魔虫。
当日は夜半からの放射冷却でカキ~ン!!と冷え込んだ上に、朝イチから晴れ渡る青空ということで、タイム出しには絶好の条件。折から2016年シーズンのシメのシメとして、先々月のチャオイタリアでの忘れ物、セントラルサーキット自己ベストラップをヒネリ出すべく、車輛にも若干の仕様変更を加え、意気込んでやって来た28番車にとっては、こりゃチャンスは今でしょ?!イマしか無かデショ!!・・・とシャカリキにガンバルも、残念ながらこの日の最速ラップは2本目4周目の1分33秒681と、自己ベスト33秒234には僅か及ばず、お忘れ物の返却はまた来シーズンに持越しとなった次第・・・。
それでも普段のレースとは違い、年式・国籍も多種多様な30台弱でのフリー走行30分×2は、寒空の下ではホントありがたかったお昼の温かいカレーライスの炊き出し(↑)も含め、終始和気藹々の和やかな雰囲気。また午後からの2本目ではかーきちやんさんのご厚意で、28番車アコガレの「TS」、ご自身の愛車B310サニーTS仕様(↓)に体験試乗させていただけるという嬉しいオマケつき。その節は本当にありがとうございました!!
・・・てな具合で28番車にとっても今後年末の恒例行事となりそうな「さんさんCLUB走行会」。また次回もよろしくお願いしま~っす・・・あ、休み取れましたら・・・。
Sansan1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第49回「SCENE IN THE60’s」お疲れ様でした!!

Bmw20024
前月大雨のテストデイとはうって変り、秋晴れの絶好のレース日和に恵まれた先週末の日曜日、岡山県は中山サーキットにて行われた「第49回 DAD’S CIRCUIT MEETING ”SCENE IN THE 60’s”」無事終了、お疲れ様でしたー!!
今回のTS・GTS・Mクラス混走によるスプリントレースの総合優勝は「BMW2002」(↑)のKさん。予選1分5秒台、決勝ベストラップも1分6秒178のファステストラップを記録しての見事なポールtoウィン、おめでとうございます。続く総合第2位には紅白のワークスカラーも鮮やかな「スカイライン1800(KPC10)」(ナント4気筒エンジン搭載車!リアサスはリーフリジッド!!!)のSさんが入り、同じくハコスカこちらはシルバーの4ドア「スカイラインGT(GC10)」Kさんが総合3番手。
で、続く総合第4位にカラくもすべりこんだ「アルファロメオ1750GTV」28番車。ダッズ中山初参戦は予選総合4番手、中山名物超久々の坂道発進スタートを見事にしくじり、一旦は順位を落とすも、その後の展開にも助けられ、終わってみれば予選と変わらずの順位にて無事完走。・・・とまぁそんなリザルトも含めつつ、爽やかな快晴の休日、ローカルサーキットならではののんびりとしたイイ雰囲気は正にヒストリックカーレースにピッタリ。そんな和気藹々のパドックにて色々な方々とお話させていただけた楽しい1日でもアリマシタ。
また普段は馴染みのない中山サーキットへの単独参加にもかかわらず、地元関西から今回も愛車「ギャランGTO-MR」で駆けつけてくれた「d-tech tanaka」さん、そしてモチロンいつもの「柳原メンテナンス」Jr.を始め、「DAC HOUSE」Kさん、段付きNさん、またご近所岡山からはウノマス奥様Mぃちゃんさんとたくさんの皆様に応援いただき、本当にありがとうございました。この場を借りまして御礼申し上げます。
Skyline2
Skyline1
Dads2015

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「昭和型ロボ」はオドロイタ!!

Cima
先日タイヤ交換に訪れた、近所の「グランドスラム」の駐車場にて。
隣でボンネットを開けたまま停まっていた日産シーマ(・・・ですよね?)のエンジンルームをフト見てビックリ!
手の入る隙間どころか、ほぼ全面がカバーで覆われていて、もはやナニが入っているのかもよくワカランではないかコレハ・・・。いやはや最近のクルマってスゴイことになっとるのね~・・・なんて思わず感心してしまったような次第。
こりゃプラグひとつ替えるのもタイヘンそうだ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TS&耐久遠征 お疲れ様でした!!

Teamdankai
先日の「新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース」のピットにて、28番車にとってのヒストリックカーレースの大先輩にあたるお二方
相方27番車帯同の関東遠征では、サポート部隊の自分らにもいつも気さくに声をかけていただき(コッチがブシツケにお邪魔してるダケかもシレマセンガ・・・)、おかげで最近では遠いツクバの地でもさほどアウェイ感なく楽しませていただける恩人でもある、花のお江戸のフェアレディ「TEAM DANKAI」の皆様も、年明けのスズカばかりは地元関西の我らがお迎えする側でアリマシテ、寒さキビシキ中での長躯遠征、お疲れ様でしたー!!今年は50分耐久レースに鈴鹿仕様のハードトップ姿でエントリーの「TEAM DANKAI」フェアレディ1600、結果は総合第6位、S1クラス第3位入賞おめでとうございます。
そして何と言っても今回の白眉は「F・TS」レース、こちらも昔っからの大恩人、「Team Direct 5th」hayamiさん駆る赤のゼッケン57、「D5 ROSE SUNNY」はTS2クラス優勝、さらには激戦のTS・Fクラス混走の中での総合見事3番手・・・ってコトはアノ栄光の鈴鹿お立ち台!!おめでとうございます!!・・・てなワケでナンといってもあのF1と同じステージでの暫定表彰式、コレは見ておかなくては・・・と一同揃ってヤンヤの大歓声と相成った次第。
今思い返してみても表彰台でのサイコーの笑顔、ホントいいモン見せていただきましたデスはい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「還暦レース大会2015」お疲れ様でした。

Kanreki2015
年始早々、真冬の開催ということで当初心配していた雪も幸いにして降ることなく、寒いながらも終日ドライという、タイム出しには絶好の条件に恵まれた一昨日、岡山国際サーキットにて行われた「還暦レース大会2015」は無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の8周スプリントレース「M・Sクラス」の総合優勝は、「フェアレディー240Z(HS30)」(↓)のKさん。予選ではBREカラーの同じS30Z「ダットサン240Z(HLS30)」Iさんにポールを譲るも、決勝では安定した走りで還暦2連勝となるブッチギリの総合優勝、おめでとうございます。また残念ながら決勝では不調に終わったとはいえ、それでも今レースの主役、還暦オーバーのベテランヒストリックレーサー面目躍如となるファステストラップ1分47秒899(!!)はポールスタートのIさん240Zで、現状速さにおいてこの2台は別格といった感ありの還暦M・Sスプリント。
で、そこから遅れること遥か44秒あまり、総合2番手にて無事完走の28番車。決勝ではこの寒い中、ナゾの水温上昇に見舞われたものの、予選では2012年末以来、久方ぶりの岡山ベスト更新となる1分53秒104をヒネリだせたのが何よりの収穫。
また今回はいつもサポートにきてくれる「柳原メンテンス」Jr.に加え、翌週に自身の開幕戦を控える忙しい身にもかかわらず岡山まで駆けつけてくれた相方27番車を始めとする「柳原メンテ土曜おしゃべりーず」の面々、さらには昨年の閉店後、現在は岡山在住のウノマスター&お客さん有志一同の皆様方にも寒い中多数応援いただき、ホントありがたき幸せ。この場を借りまして深く御礼申し上げます。
・・・てな感じで今年も始まる28番車の2015年シーズン。先ずは上出来のすべり出しとなりましたデス。(あ・・・今年はスベるって言ったらアカンのやった・・・!)
Fairlady240z1crop
Kanreki20151

| | Comments (0) | TrackBack (0)

idlers Games 2014 スプリント第2戦 筑波 お疲れ様でした!

Idlers2014
悲壮な顔して「雨覚悟!!」・・・なんて言ってる時には、得てしてこんなもの。梅雨の晴れ間というには、あまりにもドピーカンの青空に恵まれた、茨城県は筑波サーキットにて行われた「アイドラーズゲームス2014・スプリント第2戦」は先週末の日曜日に無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の「TM/K」レースの総合優勝は、昨年と同じくオレンジ色のフェアレディZのUさん。予選・決勝ともに1分4秒台のラップタイムは他を圧倒。ブッチギリでのポールtoフィニッシュ、おめでとうございます。続く総合2番手にはラットなビートル、酸化鉄レーシングのゆ~すけさん、「TM2T」クラス優勝おめでとうございます。さらに総合第3位には今年もヤラレましたの「AtoZ★スカイライン」、そして地元関西の旧車レースではチョットお目にかかれない「アメ車」、「マッスルカージャパン!」さんのシボレーカマロが総合第4位に入るというリザルト。
で、28番車は続く総合5番手、「TM2T」クラス2位にてナントカ無事完走。予選3番グリッドという望外なスタート位置も、後で考えてみれば、気温30℃、路面温度50℃超という状況に他車が早々に引き揚げただけのコト。肝心のラップタイムは1分10秒台と一向に振るわず、決勝も辛うじて9秒台という有様では、アイドラーズ常連組にはヒーコラついていくのがやっとというテイタラク・・・というワケで、自らのあぁ勘違い!!なボーンヘッドも含め(コレ秘密・・・)今年はチト悔いの残るレース内容となってしまったツクバ大遠征。
来年こそはシッカリと準備して、何としても納得のいくレースとなるよう雪辱を期す所存・・・とか言って来年は雨ジャジャ降りだったりして・・・。
Fairladyz4
Vwbeetle2
Atozskyline3
Camaro

| | Comments (2) | TrackBack (0)

JCCA富士ジャンボリーのパドックにて・・・

Tssunny4
Dankaisr
先日観戦に訪れた「JCCA富士ジャンボリー」のパドックにて。
いつもなら朝イチの受付から粛々と進行するタイスケを睨みつつナンやカヤと用事に追われるも、今回は気楽な観戦者ということで、これを機会にいつもサーキットでお世話になっている先輩諸氏を表敬訪問・・・というか、まぁ皆様お忙しい中での単なるお邪魔虫だったりもするのデスガ・・・。
まずはTSカップの関西組、エントラント中唯一の4枚ドアセダンでTS-2クラス常連の「かーきちやん」さんは、今回も安定した走りでのクラス2番手おめでとうございます。またいつもは激速のエスでおなじみの「Team Direct 5th」hayamiさんは、今年から同じ「直結5速」でもトレードマークのゼッケン57番と共に、遂にコッチの方にも本格参戦されてしまった凄いお方。ただ今回は残念ながら決勝開始早々のフロントガラス破損という不運に見舞われてのリタイヤとなってしまうも、コレもまたレース・・・ですヨネ!!次戦、灼熱のツクバに期待っす。
また関東組のSP311フェアレディ「DANKAIさん」も、総勢7台とエントリー数がやや寂しかったS65レースにあっても、そんなコトはモノともせずの元気一杯の大健闘。さらにはFSWでの関西組といえば忘れちゃいけないFクラス、「マスターフィットカーズ・サニー」Mパパさん。赤旗中断の波乱の予選を見事にリカバリー。決勝でも見応え十分の素晴らしい走りを堪能させていただき、ありがとうございました。
・・・てなワケで、陰ながら自ら数年後の目標としている先輩方それぞれが、ヒストリックカーレースに取り組まれる姿勢の、未だ衰えを全く感じさせないひたむきさに改めて感じ入った一日。
齢50を前にしてマダマダ若輩者の身ながら、自分もまた自分なりのスタンス、自分なりのペースで・・・走る舞台やレベルは違えども、その志だけは精一杯先人を追いかけさせていただく所存でありマスです・・・はい。
Tssunny3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JCCA富士ジャンボリー観戦ツアー お疲れ様でした

Tsfsw2014
道具も運ばず、車も押さず、今日は気楽な見物人・・・というワケで、先週末の日曜日、静岡県は富士スピードウェイにて行われた「JCCAクラシックカーフェスティバル富士ジャンボリー」、いつもの相方27番車の参戦は都合により1回お休みということで、今回は仲間内での日帰り観戦ツアー。
当日早朝に地元大阪を出発し、高速道路を一路東へ・・・で、いつもとは勝手の違う観客用の駐車場に到着したのは丁度TSの予選が始まった頃。そのままメインスタンドから観戦した後、ストレートのアンダーパスをくぐってヘアピンに移動。その後は各人お目当ての車輌の見学や、パドックへの表敬訪問、出展ショップの見物などなど、思い思いの場所へと散るも、結局は決勝スタートからFSW名物ストレートエンドでの攻防が見渡せるいつもの観戦ポイントにいつの間にやら大集合。今回大盛況だったFクラス、そして毎回キョーレツなバトルが楽しみなTSカップを始めとする、各カテゴリーの決勝レースをタップリ満喫したような次第。
特に310サニー&KP61スターレットが世代的にド真ん中の28番車にとって、「TS」はホントいつ観てもシビレル世界。サーキットでその雄姿を目の当たりにしては、「くそ~!!将来設計をドブに叩き込んででもヤッタル!!」なんて心の中で叫びつつ、帰りの車の中では「アカン!アカン!ナニを考えとるんや!!身の程を知りなさい!ミノホドを・・・!!」なんて思い直すのでありマス。
Tsfsw20142

| | Comments (2) | TrackBack (0)

idlers Games スプリント第2戦 筑波 決勝車載映像(その2)


前回に続き、先日のアイドラーズゲームス・スプリント第2戦筑波、「Trad Makes&K」レース決勝車載映像の「その2」。
12周で行われたスプリント決勝後半戦は、TM-3クラス「AtoZ★スカイライン」Wさんに必死のパッチでついていくという展開。とはいえなんせコチラはこの日がツクバ初走行・・・となれば周りのエントラントの方々は皆先生というワケで、少しでも引っぱってもらいつつ、あわよくば・・・なんてガンバってはみたものの、そうは世間は甘くなく、結局その後の順位は変わらず、総合5番手にて無事完走。以前から話には聞いていた「決勝では抜きどころが難しい」というツクバの洗礼も、これまた実際に身をもって知る初体験というようなコト。
またさらにそんな決勝レースの最後の最後、チェッカー確認後のフィニッシュラインをウッカリ少し先にあるものと勘違いしてしまい、危うくクーリングラップで前車を追い越してしまいそうになるという大失態。その節は大変失礼をばいたしました・・・。
Atozskyline2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧