Entries categorized "Scooter"

第2回 cafe UNO「市役所登録」ツーリング

Touring
先週末の日曜日は、「マスターと行く、第2回 cafe UNO”市役所登録”ツーリング」ということで、惜しまれつつ先月閉店した「cafe UNO」常連ライダー有志によるバイクツーリング。
主役のウノマスターのバイクがLMLの125ccなので、そのペースに合わせて参加の条件は「原付2種限定(一部例外アリ)」。・・・となればバイク関連全くの素人ながら、小型2輪免許所有のアイツもおったな・・・てな具合にお誘いいただき、この度齢50を目前にして初のバイクツーリング体験。ただ困ったことに、諸般の事情で原付から人力2輪車に通勤手段を変更していたため、手持ちのバイクは既に無し。そこで急遽、旧通勤SPL懐かしの「グランドアクシス号」を、嫁ぎ先の柳原Jr.から借り出してナントカ参加にこぎ着けたようなコト(「ファミリーバイク特約」外してなくてヨカッタ!!)。
久々の慣れぬスクーターにとまどいながらも、周りのベテランライダーの皆さんに適度なペースを保っていただいたおかげで、北摂から京都亀岡、南丹方面を駆け巡る、ウノマスター心づくしの楽しいルート設定を存分に堪能。常日頃UNOのカウンターでお話を聞かせてもらう度に、一度は自分もやってみたかった念願のバイクツーリングを、今回思わぬカタチで叶えていただいたような次第。
その節は本当にありがとうございました、いや久々にホント楽しかったッス・・・。
Touring2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Spring has come!

Lml125
なんだかんだで今年も3月最終日。
近所の桜も一気の満開で、いよいよ春本番といった風情・・・となれば、毎年この時期お決まりの話題といえばコヤツ。いつもの「CAFE UNO」店先に2台揃ったお馴染みべスパのPX・・・じゃなくて、インドはLML社製の・・・ま、まぁ所謂ベスパなのデスガ、向かって右のUNOマスターのアシが、遠くインドにてライセンス生産されていた頃のベスパPX125。で、その後版権が切れてからも、LML社独自で今もって生産されているのが、左の「LMLスターデラックス」。こちらはベスパ特有のモノコックボディに新たにフレームを組み込み、エンジンを4スト化した新進気鋭のニューモデルで、往年のハンドチェンジはそのままに、ご本家とはまた一味違った乗り味が楽しめるとのこと。
バイクでシャカリキにトバす気は毛頭なく・・・どころか二輪免許は「小型限定」しか持たぬ我が身ゆえ、以前からこの「スタデラ」には並々ならぬ興味を示していたのが、この春の陽気に目の前に2台も現れちゃえば、自ずから能天気な妄想も膨らむっちゅうモノ。
気持ちの良い春の行楽日和に、スタデラでトコトコのんびりツーリング・・・・なんてしばしウダ話に花を咲かすも、現実は「ドコ置くねん?」「イツ乗んねん?」というワケで・・・。
趣味バイクは遠きに在りて思ふモノ?ひとえに春の夜のユメに同じ・・・お粗末。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

駆動系のお掃除

Pulley1
長年の酷使でいささかくたびれてきたとはいえ、ここ最近は日常のアシとしてまずまず快調に稼動してくれていた通勤スクーター「グランドアクシス号」。
ところが先週の始め辺りから、以前なぜか一時的に症状が治まっていたゼロ発進時の極端な出足加速不良が再発。サスガにこのままでは信号待ちからのスタートなどで追突されかねんということで、とりあえずはプーリーやベルト周りの駆動系部分を調べてみることに。・・・で、早速先週末の休日にバラして点検してみたところ、当初の予想に反し、個々の部品については素人目にはコレといって異常らしきモノは認められず・・・ということで仕方無く、分解した部品をひとつづつパーツクリーナーで洗浄しながら元通りに組み付けておくぐらいしか対処法もなく・・・。
「やっぱエンジン自体がヘタってんのかなぁ・・・」なんて半ばアキラメつつガレージから自宅へと走り出したところ、それまで散々グズッていた出足加速がスッカリ正常に戻っていてビックリ仰天。その後も今のところ快調をキープということで、いやはや掃除も立派なメンテナンスのひとつなのね・・・なんて改めて思い直したような次第。
ヤレヤレもうしばらくの間はコイツでがんばれそうダ・・・。
Pulley

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今あるモノを大切に・・・?

Gearoil1
寒さの厳しいこの時期、毎日の背広姿でのスクーター通勤にはヒジョーに辛い季節・・・とはいえ、寒がりな人間様の都合とは逆に、冷却もラクで空気中の酸素密度も濃い冬場は内燃機関にとっては好条件。そんなコトもあってか長年の酷使でくたびれ気味だった我が「グランドアクシス」号も、ここ最近は以前からの出足不良の症状もナゼかすっかりとナリを潜め、快調に通勤・移動のアシとしての職務を全う中。そうなれば普段は乗りっぱなしのゲタもチョットはかまってやりたくなるのが人情というモノで、先日久しぶりにギアオイルを交換してあげたところ、また少し調子が良くなったような気がしたりして・・・。
本当はベスパとかのチョット楽しそうな乗り物にしてみたいのはヤマヤマなれど、ただでさえヴェローチェの世話に悪戦苦闘している上、さらに普段のアシにまで趣味性を持ち込めるホドの甲斐性&根性も無し。かといって今後かかってくるであろう修理コストを考えるとそろそろ適当な実用スクーターに乗り換えかな?なんて思っていたケド、何だか調子も回復したみたいだし、もうしばらく現状で引っぱってみるか!?
とかいいつつ蝋燭の最後の一燃えやってりして・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

即席ベスパ試乗会(その2)

Vespapx200e
先日のユーロカップ・クラシックカーレースの終了後、パドックの後片付けも済ませて、後は他カテゴリーのレースなどを観戦しつつ、仲間内でノンビリ過ごしていた時のこと。
この日はシルバーウィークの二日目ということで、渋滞知らずの愛車「ベスパPX200E」で応援に駆けつけてくれたNさんから、「ココやったら免許も関係ないし、よかったらチョット乗ってみはります?」なんてお言葉をいただき、セントラルサーキットのパドックにて即席のプチ試乗会。
以前乗せていただいたスモールボディのクラシックベスパと違い、今回は所謂ラージボディのPシリーズということで、跨った瞬間は「うわ!でかっ!重たっ!!」なんてちょっとビビってしまったものの、セルモーターでエンジンは一発始動。で、実際に走り出してしまえば、その大きさがもたらすドッシリとした安定感に、クラッチなどの各操作系の軽さも相まって、むしろ運転はラージの方が全然ラク。イヤハヤこりゃスモールとはマッタク別の乗り物だわ・・・なんて感心したようなコト。
ついさっきまで「コレで高速道路はシンドかったでしょう?!」なんてオーナーNさんに言ってたのは、ワタシの認識不足デシタ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日常のアシ、お疲れ気味・・・。

Glandaxis2009
毎日の通勤に、日常のアシにと日々活躍中の「グランドアクシス号」も購入以来7年目を迎え、サスガに最近は少々お疲れ気味のご様子。つい先日も発進直後の出足が極端に悪くなってしまい、さては駆動系か?と思い、近所のバイク屋さんに相談してみたところ・・・
「症状だけ聞いとったら、エンジンの圧縮が大分落ちてきてるみたいやねぇ・・・まぁ、とりあえずはプラグ換えて様子みてくれる?」とのこと。
早速仰せのとおりにプラグをサラにしてみたところ、幾分症状は改善したものの、やはり根本的にはそれ相応のメンテナンスが必要な時期に来ていることは明らか。
「もう全体的に痛んできてるみたいやし、毎日乗るんやったら思い切って買い替えも考えてみはったら・・・」
なんて助言もあり、帰宅後それとはなしに調べていたところ、ホンダのHPにて「あの伝統のスーパーカブシリーズにニューモデルが誕生」との見出しで、「スーパーカブ110」(↓)発売開始の報を発見。
な、なんというタイミングの良さ・・・。次期普段のアシ候補としての最右翼の1台!?
い、いかんいかん・・・冷静にナラネバ・・・。
Photo

| | Comments (6) | TrackBack (0)

GARMIN nuvi250 Plus

Nuvi250plus2
本格派ナビに比べて比較的お手軽な価格設定、さらに小型軽量で脱着もカンタンということで、以前からずっと欲しかったポータブルナビ。
最近では安価で性能も十分といわれるものが多数出回ってきたとはいえ、ことサーキットでのラップタイム向上については何ら寄与しないアイテムだけに、そうオイソレとは手が出せずにいたところ、先日近所の家電量販店の折込チラシ上にて、候補機種のひとつだった「GARMIN nuvi250 Plus」が24,000円也で出ているのを発見。丁度近日中にイベント参加で不案内な場所への遠出を控えている時期だったこともあり、この際思い切って購入に至る。
で、実際に使ってみた感想は、やはりコレはもう便利の一言。自車位置測定が上空からのGPS信号のみに頼っている関係上、タマに並行する高架橋に飛び乗っちゃったりするコトもあるとはいえ、目的地までの道案内としては十分実用に足るレベル。今や純正装着をはじめとして大部分の車に立派なカーナビが装備されるようになった昨今、意外とこのテのお手軽ナビは、速度信号もそう簡単には取り出せず、コンソールに気の利いた装着スペースも用意されていない我ら旧車一族にこそオススメかも?
因みにコレ、半日程度であれば内蔵バッテリー駆動でも使えるので、普段のアシ「グランドアクシス号」にも搭載可能(↓)。サスガにこの場合、付属の吸盤のみでの取付では何かの拍子にポロッと落っことしてしまうと大変なので、ガムテ等で確実に固定する必要があるものの、スクーターの場合信号待ちで地図を広げて・・・というワケにはいかないので、これはホント便利。この間もケガの為入院中だった仲間内29番車のお見舞い行きに活躍してくれたところ。
ただしこの場合、ルート案内の設定は必ず「一般道路優先」にしておかないと、調子に乗って走り回った挙句、高速入口前でボーゼンと立ち尽くすコトになります・・・。
Nuvi250plus

| | Comments (4) | TrackBack (1)

即席ベスパ試乗会

Vespa125
「今日乗ってきてるんで、よかったらチョットその辺走ってきます?」
先日のカニツアー帰りの解散場所「柳原メンテナンス」前の路上でのこと、我らが耐久ジュリエッタチームオーナーOさんからの何気ないお言葉で、思いがけず始まったアコガレの「ベスパ」即席ミニ試乗会。
では、お言葉に甘えまして・・・と乗せていただいたはいいものの、長年オートマチックの楽チンスクーターに慣れきってしまった身には、クラシックベスパ独特のハンドシフト&ペダルブレーキの操作が難しいのなんのって・・・。教わるままにキック一発エンジン始動まではよかったが、出だしでいきなりエンスト・・・オマケにそのまんま自力ではニュートラルにすら入れることができず、傍らでみかねた同じベスパ125ET3オーナーでもある29番車氏に「ちょっと前後に動かしてみ・・・ハイ、コレでニュートラル。」なんて助けてもらう始末・・・。
怖々で近所をちょっと回ってきただけで早くも握力の無くなりかけた左手をモミモミしつつ、ベスパの運転ってムズカシイのね・・・と身に染みて感じ入った次第。こりゃ毎日のアシにはとてもじゃないが無理・・・と弱気が頭をもたげつつも、それでもナントカして乗りこなしてみたいなんて思いもチラリとよぎったりして・・・。
ともあれ「じゃ!お疲れ様でした!」なんて颯爽とベスパに跨ってブイーンッ・・・・と走り去っていくOさんの後姿を、思わずソンケーの眼差しで見送ってしまった日曜の午後でありました。
Vespa1252

| | Comments (2) | TrackBack (0)

リアタイヤ交換(2回目)

Tirebefore
購入後すでに7年目に突入も、依然として28番車の毎日のアシとして活躍中のグランドアクシス号のリアタイヤ。
2年前の転勤で電車通勤に変わってからは専ら最寄り駅までの往復など近場での使用がほとんどとなり、片道20kmのバイク通勤をしていた頃よりは格段に長持ちするようになったとはいえ、サスガに↑のような状態では危なかろうということで、先日前回から数えて2回目のリアタイヤ交換(↓)。
ここ最近信号待ちなどでは時折マフラーからの白煙が気になってきたり、随所にお疲れが見えだしたグランドアクシス号。
とはいえ、まだまだココしばらくはガンバッもらわねば・・・!!
Tireafter

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シグナスXレーサー

Cygnusx
2輪と4輪、ナリは違えど本チャンのレーサーとくればそりゃもうどっちだって興味津々な我らチーム「柳原メンテナンス」・・・ということで現役バリバリのスクーターレーサーとして活躍中の相方27番車の弟君が2004年以来、3年ぶりにチャオイタリアのピット裏に持ち込んでくれた今シーズンのマシンはヤマハ「シグナスX」。お~やっぱカッコええなぁ!と集まってきた我らに「4ストでも結構エンジン回りますよ。」と見せてくれたデジタルタコメーターのピークホールドの数値はナント9750rpm!!アンタ、ヴェローチェのエンジンやったら即バラバラでっせ・・・。生憎今年のチャオイタはタイスケ押しまくりで表彰式後の片付けをほぼ終えた頃にはもうとっぷりと日も暮れてしまっており、お楽しみの体験試乗会というわけにはいかなかったのがチト心残り。そんなシグナスXでのレース参戦の模様はコチラにて・・・よろしければゼヒ一度ご覧あれ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧