Entries categorized "Tour de Mino"

TDM(ツール・ド・箕面)終了のお知らせ

Tdmfinal
もうすでに多数のHP・ブログ等にて公表されているとおり、毎月第2日曜日妙見山頂駐車場にて行われていたTDM(ツール・ド・箕面)がこの7月をもって終了するとのこと。あまりにも突然な情報を遅ればせながら先ほどコチラにて知った28番車にも、このイベントが縁でお知り合いになれた方々より告知協力のご依頼があり、2003年9月14日の初参加以来TDMには大変お世話になった28番車も勇気ある決断をされた発起人の方々(どなたかは存じませんが)に敬意と感謝の意を表しつつ、微力ながらではありますが最初で最後のご奉公とさせていただくべく以下にその内容を転載させていただくものであります。

(これより以下転載)
突然ですが2006年7月9日のTDM開催をもちまして終了といたします。
2000年から6年以上にわたり続けてきましたTDM(ツールド箕面)ですが最近は台数も増え、駐車場のキャパも限界が来ており、一般の参拝者の方にも迷惑が掛かる状況となっています。
また、周辺の住民の方への騒音問題も出てきております。
ぜひ今回の処置を理解していただき、今後妙見山で集合する事は自粛願いたく思います。
そこでお願いですが、出来るだけ早い収束を図りたいと思いますので出来るだけ多くの知り合いの方にTDM終了の連絡をお願いいたします。
口コミとインターネットでここまで大きくなったTDMですので、終了の方法も同様にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

メンテナンス終了までちょっと一休み。

Tdm200607_1
当ブログが利用しているブログサービス「ココログ」。
この「ココログ」、最近とにかく画面のレスポンスが悪く不便な思いをしていたのだが、ここ数日で症状はさらに悪化の一途を辿っており最早限界。運営会社のニフティによるとレスポンス改善の為、7月11日(火)14:00~7月13日(木)14:00の48時間というかなり大規模なメンテナンス作業を行うとのこと。とりあえずこのメンテナンス作業がレスポンス改善に功を奏することを期待しつつ、作業終了まで当ブログはちょっと一休み・・・というか現状ではとても更新できまへん。
写真は昨日終りがけにちょこっと顔を出した妙見山上の月一恒例イベント「ツール・ド・箕面(TDM)」での1枚であります。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ニアミス?

Tdm2006043
サーキットやイベント会場で初めてお会いする方から「ブログ見てますよ。」と声をかけていただくのはやはり嬉しいモノ。ところが反対にこちらが普段よくHPやブログにアクセスさせていただいている方のクルマを同じような場面で見かけてもオーナーさんのお顔がわかるわけもなくコチラの面も割れていない為、この機会にひとつご挨拶を・・・なんて思ってみても結局お会いすることなく終わってしまう場合がほとんど。
例えばこの前の4月のTDM(ツール・ド・箕面)では、28番車がしばしばお世話になっているコチラもいらしてたみたいで・・・。
トラックバックさせていただいたり、コメントをいただいたりとネット上では何度かお話させていただいているのに、いざ同じ場所で出くわしてもお互い気付かずに知ら~ん顔してすれ違っていたり、ひょっとして並んで同じクルマを覗き込んでたりして・・・。
そう考えるとチト妙な気分ではあります・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

セヴン乗るならこんな感じがいいなぁ・・・

Sevenclassic
先週末、4月のツール・ド・箕面で見かけたケーターハム・セヴン。
白く塗装された小径の鉄ッチンホイールやそれに組み合わされたファットなナナマルタイヤ等、なんともいい感じに肩のチカラが抜けたその佇まいに惹かれて思わずパチリ。
「やっぱセヴンは素(す)のヤツがええなぁ・・・週末ワインディングSPLやったらやっぱりコレやで。そうやなぁ・・・ワシやったらロールバーも外して、天気のいい日はウインドウはレーシングスクリーンのちっちゃいヤツにして・・・」なんて思いを巡らしつつ目の前のケーターハム・セヴンをためつすがめつ眺めていた28番車の横で、すっかり退屈しきっていたチビが痺れを切らして一言。
「おとーさん!寒いしつまんないからもう帰る!」
うっ・・・・もしこんなクルマ買えたとしてもオマエだけは横に乗せてやらん・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お花見にはチト早かった4月のTDM

Tdm200604_1
冬場を除く毎月第二日曜日、朝早くからどこからともなくチョット珍しいクルマたちがワサワサ集まってきては、昼までにはどこへともなく消えていく・・・誰が呼んだかその名も「ツール・ド・箕面(TDM)」というゲリライベント(?)。
今年もボチボチ始まってるかな?とお花見も兼ねて朝イチで上がってきてみたが下界では満開だった桜もここ能勢は妙見山上駐車場では未だつぼみのまま。行きがけに通った箕面の山でもほぼ満開で咲いていたので少なくとも五分咲きくらいかな?と思っていたのが思わぬ肩透かしを喰らった格好で、桜見物のつもりで隣に乗ってきたチビはいきなりの膨れっ面。しゃーなしに近くの出店のたこ焼き等でご機嫌をとったりしているうちにフト顔を上げると、到着時には人影もまばらだったハズの広大な駐車場にいつの間にやら色んなクルマがぎっしりと・・・。
今年のTDMも大盛況・・・って本来は参詣の為の駐車場。自分も含めこんなにぎょーさん集まっちゃってホンマ大丈夫なんかいな・・・。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

ずらりロータスヨーロッパ。

LOTUSEUROPE5
先日のTDM会場にて仲良く並んだロータスヨーロッパS2。
パッと見は同じクルマでもそれぞれに仕様が異なるそうで、その辺のところを向かって左から2台目の白いヨーロッパS2、28番車とはユーロカップのクラシックカークラスを共に走る間柄の「LR54」さんに、端から1台づつエンジンルームを覗き込みながらレクチャーしていただく。
搭載されるエンジンの仕様も様々で左端、青メタのヨーロッパがトヨタ4AG(キャブ仕様)、その隣に並ぶ4台のルノーOHV搭載車の中でもLR54号のターンフロー+ウェーバーシングル仕様に同じくターンフローのウェーバーツイン、さらにはLR54氏曰く「ここまでやったらメチャパワー出ますよ。」のアルピーヌルノーA110でお馴染み、半球型燃焼室を持つOHVクロスフローヘッド仕様等等・・・
いやー、勉強になりました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

TDMでダベリング

GINETTAG4
先日9月のツール・ド・箕面にて、以前6月のTDMで声を掛けていただいたジネッタG4のSgiさんを発見。
「どうスか!?調子は?」
訊けば残暑厳しき折、運転手が異常に暑いことを除けばクルマの方は絶好調だそうで、愛車ジネッタを目一杯楽しんでおられる様子。この日も到着するや、サッと取り出した工具片手にチャチャッと調整・・・若いっていいよな~。
そんな元気一杯のSgiさんとお友達、それからいつもはアルファロメオチャレンジでお世話になってます!の白ヴェローチェMM1750GTVさんを交えて28番車をサカナにしばしウダ話。
そのMM1750GTVさん、来週9月18日(日)はClub Mother Headさん主催のイタリア旧車イベント「2005Italian Job」参加の為、岐阜県は揖斐川町まで長躯遠征とのこと。
道中気をつけて楽しんできてね~。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

行ってきました、9月のTDM(ツール・ド・箕面)

ALTO
毎月第2日曜日、能勢は妙見山頂駐車場にて開催のTDM(ツール・ド・箕面)9月編に参加。
車種・年式等、特に何の縛りも無く毎回多種多様なクルマ達が集まるこのイベント、今回の28番車イチオシはコレ。
「アルト47万円」。
いや~昭和型の28番車には懐かしかったッス!
恐らく発売当時はものすごく沢山の数が世に出たことであろうこの初代アルトも、こんなに美しい状態で現存しているモノは案外少ないのでは?「軽便だからこその軽自動車」という原点を再確認させていただいたような、我らニッポンのベーシックカー。
今見ても全然イケてますゼ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

サイクルフェンダーにひと工夫

MADFLAP
6月のTDMで見かけたケーターハム・スーパー7。
見るとサイクルフェンダーの後ろ側に透明のマッドフラップが・・・。
オープン状態だと上半身はほぼ剥き出しの状態で運転することになるスーパーセブンならではの跳ね石対策。
公道でヘルメットってのも気が引けるだろうし・・・そこでこのグッドアイデアは正に「必要は発明の母」。
さりげなくウマいこと考えてはるわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルフェッタとツーショット

GTV6
一昨日のTDMにて、フェッタ&ヴェローチェのロメオ2台が並んだところで記念にハイ!パチリ。
こちらのアルフェッタGTV6、同じアルファロメオの164用V6エンジンに換装された3リッター仕様で、オーナーは4月のTDMでもお会いしたロドスタ乗りのトリトンさん。
「ぼちぼちアルフェッタでもサーキットいっときましょか?」とのお誘いには、以外や以外・・・
「いえいえ、こっちはお買物仕様ですから・・・」とのこと。
確かにサーキット仕様にしてしまうには惜しいくらい内外装とも程度極上のアルフェッタ。さらにはエアコン完備で快速快適な街乗りSPLとなっておりました。
うーん・・・これから季節、ちょっとうらやましかったりして・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)